2017年8月7日月曜日

原爆投下から72年の広島

平和への願いと、現実のギャップは埋めがたい。

原爆投下から72年 広島市で犠牲者の追悼続く

8月6日 18時36分
人類史上初めて核兵器の惨禍を経験した広島は、6日原爆が投下されてから72年になりました。午後からは、時折雨が降りましたが、広島市の平和公園にある原爆慰霊碑の前は、鎮魂の祈りをささげる人の姿が途切れず、広島では犠牲者を追悼するとともに核兵器の無い世界の実現を改めて国内外に訴える一日が続いています。
昨日は、広島市に人類で初めて市街地への原爆投下が行われた日であった。そして、そう遠くない未来に北朝鮮によって同じ事が行われるリスクが高まっている。