2017年7月27日木曜日

日本の漁船、外国漁船数百隻に取り囲まれる

今年の6月の話か。

入善の漁船が外国漁船に囲まれる

07月26日 18時53分
能登半島沖の日本の排他的経済水域で、北朝鮮などから来た漁船が違法操業しているとみられる問題に関連し、富山県入善町のイカ釣り漁船がことし6月、この水域で外国の漁船数百隻に取り囲まれていたことがわかりました。
日本では「イカがとれない」とか漏らしていたのに、蓋を開けてみたらコレである。北朝鮮?まさか。これ、支那の漁船でしょう。

韓国政府、国民の「遊ぶ金」を工面する方針

ふーん。

韓国政府、国民の「遊ぶ金」支援策を再推進=ネットは好意的「国内観光の活性化に役立つ」「やはり文政権は人を大切にしてくれる」

配信日時:2017年7月27日(木) 5時30分
2017年7月25日、韓国政府が、労働者のレジャー費用を支援するために、政府や企業、従業員がそれぞれ一定の金額を積み立て、従業員のバカンス費用を援助する「韓国型チェックバカンス制度」を推進する。しかし、個人のレジャー費用を政府が肩代わりする点を問題視する声もあり、企業の参加も未知数だ。韓国・マネートゥデイが伝えた。
どんな話なんだろうな。

財団の活動停止と、慰安婦騒動の拡大を目論む韓国

まあ、予想通りではある。

慰安婦財団理事長が辞意=事実上、活動停止か-韓国

(2017/07/23-22:03)
 【ソウル時事】慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意に基づき設立された韓国の「和解・癒やし財団」の金兌玄理事長が辞意を表明した。財団関係者が23日、明らかにした。創立1周年を迎える28日前後に正式発表される見込み。
しかし、財団が解体されようと、存続しようと、そんな話は日本には関わりの無いこと。勝手にやってくれれば良い。