2017年7月19日水曜日

KF-Xに18兆ウォンを投入するぜ!

金持ちやね。

韓国軍:計18兆ウォンを投じて韓国型戦闘機を独自開発へ

記事入力 : 2017/07/15 08:35
 韓国型戦闘機(KFX)事業は、韓国空軍の老朽化したF4およびF5戦闘機を代替するため韓国製の主力戦闘機を開発し、120機量産するという事業だ。米国ロッキード・マーチン社の最新型戦闘機F35Aを40機配備する次期戦闘機(FX)事業とは異なる。
ただ、独自開発するには桁が1つ足りない。

スリオン、戦力化中断しちゃった!

あれ?あっれれー?

巨額投じた韓国製機動ヘリ、問題だらけで戦力化中断へ

記事入力 : 2017/07/16 23:06
 韓国軍が「名品国産兵器」と宣伝してきた韓国製機動ヘリコプター「スリオン」の開発・戦力化の過程が非常にずさんだったことが監査院の監査で明らかになった。スリオンの開発・量産にはこれまでに2兆2700億ウォン(約2700億円)が投じられている。監査院は17日、スリオン事業を総括している防衛事業庁に対し、欠陥を修正するまで戦力化(納品)を中断するよう通告する予定で、これに伴い今後の量産と輸出にも大きな支障が出る見通しだ。
先日まで、戦力化を続けるみたいな話だったハズなんだが……。

K2戦車は泥沼の裁判沙汰へ?

韓国側のメディアの記事が探せなかったので、産経新聞ソースだ。

 韓国の新型K2戦車、泥沼の裁判沙汰へ 性能不足で軍とメーカーが対立

2017.7.18 05:30
 韓国の新型戦車「K2(黒豹=フクピョ)」の開発が失敗に終わろうとしている。開発開始(1995年)から20年以上たつものの、エンジンの大出力を駆動系に伝える変速機の開発がうまくいかず、試作品は国(防衛事業庁)の試験に落第また落第。ついに変速機の生産メーカーS&T重工業が「試験方法や性能要求が厳しすぎる」として防衛事業庁を訴えたのだ。現地メディアによるとS&T社は本訴も予告しているといい、国産戦車開発は“泥沼”にはまり込んだ格好だ。
みんな大好き、K2戦車の続報だぜ!