2017年7月11日火曜日

報道されない加計学園問題の裏側

閉会審議が行われても、報道は相変わらずである。安倍政権の支持率が下がって大勝利、とか思っているのかも知れないと思うと、腹立たしい限りだ。

獣医学部新設問題 閉会中審査 詳報

毎日新聞2017年7月11日 東京朝刊
 加計(かけ)学園の獣医学部新設などを巡る10日の衆参両院の閉会中審査の要旨は以下の通り。
引用している毎日新聞のニュースは「詳報」と銘打って報じているもの。ただ、会員限定なので引用するには適当では無いようだね。

ぱちんこ出玉規制強化は本当に必要か?

なるほど、規制強化そのものは良いことだとは思う。

パチンコ出玉規制強化へ=客のもうけ5万円以下に-ギャンブル依存症対策・警察庁

(2017/07/10-17:11)
 警察庁は、パチンコの標準的な遊技時間(4時間)に客が得られるもうけの上限について、現行の十数万円から5万円を下回るよう出玉規制を強化する方針を固めた。スロットなどについても同水準に規制を強化する。
でも、コレって本当にこの方向で良いの?

屁理屈を捏ねる韓国政府、慰安婦合意は「被害者への賠償」とか言う

意味が分からない。

慰安婦合意は「被害者への賠償」 請求権とは無関係=韓国政府

2017年7月7日 17時29分
【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者の韓国人女性12人が慰安婦問題を巡る2015年12月末の日本との合意により精神的・物質的損害を受けたなどとして、韓国政府に1人当たり1億ウォン(約1000万円)の賠償を求めた訴訟で、政府の代理人を務める政府法務公団は7日、ソウル中央地裁で開かれた弁論で「合意は被害者に対する賠償のため、政府が注いださまざまな努力の一環」と主張した。
当たり屋的な訴訟が起こることは、韓国でも珍しくは無いと思うけど、この手の被害者ビジネスは元手がかからないから、盛んにやられるね。