2017年5月11日木曜日

【イケニエ】森友学園とその土地に纏わる話

森友問題は、このブログでも当初は殆ど扱ってこなかった。が、風向きが変わって少しだけ言及している。その、森友学園系列の保育園が営業停止が避けられない情勢になっているのだとか。

系列保育園、事業停止手続きへ

毎日新聞2017年5月11日 13時29分(最終更新 5月11日 14時39分)
 森友学園系列の「高等森友学園保育園」(大阪市淀川区)で保育士不足になっている問題で、吉村洋文市長は11日、事業停止命令を出す手続きに入ることを明らかにした。
期限は今月の24日らしいので、未だ時間があるとは思う。が、あれだけ騒がれた後なので、人材を見つけることは相当困難が伴うだろう。

国歌斉唱不起立問題と再雇用の話

今日は、割とどうでも良い問題に思える話を題材にして再雇用について考えてみたい。

国歌斉唱時不起立、元教諭ら敗訴

2017.5.10 20:22

卒業式の国歌斉唱時に起立しなかったことを理由に定年退職後の再任用を拒否したのは違法だとして、大阪府内の公立学校の元教諭3人が府などに対し、処分の取り消しや損害賠償を求めた訴訟の判決が10日、大阪地裁であり、内藤裕之裁判長は原告側の訴えを全面的に退けた。
なお、教員の再雇用についてだが、国歌や国旗に敬意が払えないような人間に、何かを教えて欲しくないと思うのは僕だけでは無いハズ。もう、その時点でこの問題の答えは出ている。国は、国旗の掲揚と国歌の斉唱を行えるようにと教育指導要領に盛り込んだ。それを指導できない人間を再雇用してどうすると言う話なのである。