2017年5月10日水曜日

韓国第19代大統領文在寅爆誕、その時日本は?

2本続けて韓国大統領記事である。

【韓国、反日政権誕生】慰安婦問題日韓合意を撤回か…在韓米軍撤退や中韓影響力拡大も

2017.05.10
 韓国の第19代大統領に革新系「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が就任した。
 5月9日に行われた大統領選挙において、文氏は1342万3800票(得票率41.08%)を獲得。保守系「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏(785万2849票/同24.03%)、中道系「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)氏(699万8342票/同21.41%)に大差で勝利した。
ただ、正直言って、個人的には韓国の大統領が誰になろうとどうでも良い。興味があるのは、今後日本がどうしたら良いか?と言う点である。

左派大統領が誕生した韓国

新酋長誕生か。めでたいな。

韓国大統領選挙 革新系のムン氏 事実上の勝利宣言

5月9日 21時00分

韓国の大統領選挙は投票が締め切られ、開票が始まりました。出口調査の結果に基づく予測得票率では、革新系の最大政党「共に民主党」のムン・ジェイン(文在寅)氏がおよそ18ポイントの差をつけてリードしていて、ムン氏は先ほど、事実上の勝利宣言をしました。

何が起こるか分からないのが韓国の大統領選挙、だと言われていたが、蓋を開けてみたらやっぱり反日。選挙戦の最中にも反日候補しか出てこないという有り様だったので、驚くような結果でもなかった。