2017年5月8日月曜日

EUと一蓮托生を選んだフランス国民

大方の予想通り、フランス大統領選挙ではマクロン氏が勝利したようだ。

「われわれの運命共同体、EUを守る」とエマニュエル・マクロン氏が勝利宣言 大衆迎合の流れ食い止める

2017.5.8 09:01
 フランス大統領選の決選投票で中道系マクロン前経済相が、極右の国民戦線(FN)のルペン候補に圧勝した。選挙経験も議員経験もない39歳が「未来への希望」を語り、英米で昨年相次いだ「自国優先」「保護主義」といったポピュリズム(大衆迎合政治)の流れを食い止めた。
フランス国民は、極右とレッテルを貼られたマリーヌ・ル・ペン氏を選びはしなかった。

【いつまでも発車しないバス】AIIB総裁の訴え

もう十分にメンバーは集まったじゃないか。

「ドアは開いている」AIIB総裁、日米に参加呼びかけ

朝日新聞デジタル 5/6(土) 2:10配信
 中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の金立群総裁が来日中の5日、朝日新聞のインタビューに応じ、未参加の日米両国に対し「ドアは開いており、道は残っている」と呼びかけた。
どこの国の新聞かは知らないが、随分と恥知らずな記事を載せたものだ。……あ、朝日新聞社だった。