2017年4月24日月曜日

安倍氏、北欧訪問を取りやめる

最近驚いたニュースはこれ。

北欧訪問、一転取りやめ=安倍首相、北朝鮮情勢受け

(2017/04/21-10:41)
 安倍晋三首相は、北朝鮮情勢が緊迫化していることを受け、今月下旬からの外遊日程を短縮することを決めた。政府関係者が21日、明らかにした。ロシア、英国訪問は予定通りだが、北欧4カ国への訪問は取りやめる。27日に出発し、30日に帰国する予定。
通常、こうした予定は半年くらい前から決まっていて、綿密な警備の準備だとか色々される。北欧4カ国、ノルウェー、デンマーク、フィンランド、スウェーデンにそれぞれ準備をしていて貰って、日本の外務省もしっかり準備をしていたはずだ。
にもかかわらず、これを覆してしまった。

畑や水田にソーラーパネルの設置を推進するハト

あ、うん。

鳩山由紀夫元首相「畑や水田にソーラーパネルを設置すると、作物がよく育つ」と“珍説” 「信金の相談役が言っていた」に「農業知らない妄言」「思いつきで薄っぺら」と批判殺到も擁護の声も

2017.4.23 22:58
 鳩山由紀夫元首相(70)が「畑や水田の上にソーラーパネルを設置すると、作物を育てながら太陽光発電できる」「そのほうが作物がよく育つ。一挙両得で、農家への所得補償は不要となり、原発も不要となる」などと23日までに相次いでツイート。
流石、直前に聞いた話を自分の知識のようにひけらかすのが大好きなハトだけはある。

支那が半島有事に軍事介入することを明言

ああ、うん。前回もそうだったし。

中国環球時報「韓米が北朝鮮攻撃すれば軍事介入する」

2017年04月22日11時36分
  中国国営の環球時報が、韓米両国が北朝鮮を攻撃すれば中国も軍事行動を開始するだろうと報道した。
  中国人民日報の姉妹紙・環球時報は22日、こうした内容の社説を掲載、「我々は北朝鮮を積極的に説得しているが北朝鮮が耳を傾けず、『北朝鮮の核・ミサイル発射と韓米軍事訓練の同時中断』を提案したが韓米両国が受け入れない」とし、このように主張した。
基本的には、支那のメディアは支那共産党の広報誌だと考えて良い。支那共産党が言論統制をしているので、支那共産党の意に反する言論を出すことは出来ないのだ。支那共産党が莫大なコストをかけて、メディアを監視しネットを検閲していることは既に有名な話である。