2017年4月22日土曜日

韓国軍、KAMDを強化するM-SAMの開発を終える

KAMD関連でもう1つ。

韓国軍 対北ミサイル防衛の中核兵器開発=来年にも配備

2017/04/16 11:41
【ソウル聯合ニュース】韓国軍当局が北朝鮮の弾道ミサイルを下層で迎撃する韓国型ミサイル防衛(KAMD)」の中核、中距離地対空誘導弾(M-SAM)システムの開発を終え、早ければ来年にも実戦配備する。軍関係者が16日、明らかにした。
こちらは来年から実戦配備なんだそうで。いやー、ミサイルラッシュだね!