2017年4月19日水曜日

フランスで移民受け入れの全面停止を叫ぶ党首

流石にヨーロッパでも移民受け入れに拒否感が強くなってきているみたいだね。

仏大統領選のル・ペン候補、移民受け入れの全面停止を主張

2017年04月18日
仏大統領選の第1回投票を約1週間後に控えるなか、有力候補とされる国民戦線(FN)のマリーヌ・ル・ペン党首は17日にパリで開かれた支持者集会で、当選した場合には合法的な移民も全面的に停止すると語った。
制御できない移民増加を抑えたい。それはまさに移民問題が深刻化しているヨーロッパならではの悩みだろう。

共謀罪の成立に怯える民進党

何がそんなに怖いのだろうか。

民進 テロ等準備罪新設の法案廃案目指し 法相を追及へ

4月18日 11時47分
民進党の山井国会対策委員長は記者会見で、共謀罪の構成要件を改めて、テロ等準備罪を新設する法案について、金田法務大臣は十分に説明責任を果たしていないとして、廃案を目指し、金田大臣への追及を強める考えを示しました。
説明責任を果たしていないから廃案、という短絡的な思考も理解できない。が、記事の内容は更に理解しがたいものになっている。