2017年4月18日火曜日

情報の少ない半島事情

色々と情報が錯綜している感があるな。

朝鮮半島有事…在韓邦人に危機感 避難対応や情報なく、不安の声

産経新聞 4/18(火) 7:55配信
 朝鮮半島で有事が現実化した際、韓国に住む日本人や、その家族らを守ることができるのか、懸念が高まっている。外務省は在韓企業と対応策を共有しているとしているが、現地駐在員からは、情報の少なさなどから危機感や不安を訴える声も上がっている。
そして、こういう情報が出回ること自体で、色々と期待していることもあるという読みも出来る。

慎重さが求められる難民対策

半島有事など再燃しなければそれに越した事は無い。しかし、現実問題として、そのリスクは高まってきている。だから、日本政府も現実的な対応を出来る準備をお願いしたいところだ。

安倍晋三首相「北への圧力必要」 難民流出対応も想定

2017.4.17 10:30
 安倍晋三首相は17日午前の衆院決算行政監視委員会で、北朝鮮による16日の弾道ミサイル発射を受け、「北朝鮮が真剣に対話に応じるよう圧力をかけていくことが必要だ」と述べた。
 朝鮮半島有事の際に予想される難民流出への対処にも言及し「上陸手続き、収容施設の設置および運営、(日本政府が)庇護(ひご)すべき者にあたるかのスクリーニング(ふるい分け)といった対応を想定している」と答弁した。
幸いにも、日本のリーダーとなっている安倍氏は、それなりに現実的な思考をしているようで。

K2戦車の「国産変速機」を分析するのにドイツへ!

ドイツへ!

ドイツへ送ろうとしたK2戦車の国産変速機の封印をなぜ解除?

記事入力2017-04-14 08:15

K2戦車の国産変速機の欠陥の原因を精密分析するために、当初、ドイツに送ろうとした変速装置を国内メーカーが封印を解除して整備した事実が確認され議論が起きている。

Panzer vor!