2017年3月3日金曜日

東電と中部電力が火力発電事業の統合を目指す

電力自由化と、例の事故の影響だな。

東電と中部電、火力を完全統合へ

2017/3/2 18:36
 東京電力ホールディングス(HD)と中部電力が、火力発電事業を完全統合する方針を固めたことが2日、分かった。統合時期は2年後を見込み、両社が共同設立した火力会社「JERA」に国内の既存発電事業を移管する。月内に合意して発表する。燃料調達から発電まで一体的に運営してコストを削減し、競争力を高める。
東電は原発の再稼働を目指すしか無い程度には原発に依存する部分が大きいが、中部電は浜岡しか持っていない。故に昔から火力偏重主義なのだ。