2017年4月3日月曜日

長嶺安政氏が駐韓日本大使として電撃帰任

おいおい、えらく唐突だな。

駐韓日本大使ら、約3カ月ぶりに韓国帰任へ

2017年04月03日15時51分
  長嶺安政駐韓日本大使が4日、韓国に帰任する方針ということが分かった。
  岸田文雄外相は3日、日本に一時帰国させていた長嶺駐韓日本大使と森本康敬釜山(プサン)総領事を4日、韓国に帰任させる方針を明らかにした。
何も解決しないうちに帰任させる、ということは日本側の外交的敗北を意味するのだが、それをおしてまで帰任させなければならない事情というのは一体何だろう。





中央日報の記事は簡素だったが、日本側のメディアはこの内容をどう伝えているのだろう。

長嶺大使ら韓国帰任へ 岸田外相が発表

2017年4月3日15時47分
~~略~~
 岸田氏は記者団に対し、「慰安婦問題については現政権に日韓合意の順守を強く働きかけてきたが、結果は出ていない。よって、長嶺大使から黄教安(ファンギョアン)大統領権限代行に直接、合意の順守を強く働きかけ、次の政権に継承してもらう必要があると判断した」と説明。

なるほど、外務大臣の岸田氏の談によれば、直接交渉に臨むということらしいな。ただし、この大統領代行の黄教安氏との会談というのは表向きの話。
 日本政府は今年1月、昨年末に釜山・少女像が設置された対抗措置として、長嶺大使らの一時帰国などを発表。韓国側に対し、少女像撤去の道筋やスケジュールなどを具体的に示すよう求めてきた。一方で、外交官OBなどからは、大使の帰国が長期化することは日韓外交にマイナスだとの指摘も出ていた。
日本の外務省はどうあっても韓国に駐韓日本大使を帰任させたがっていたが、しかし、その前提条件がクリアできない以上は、帰任させるのはマイナスにしか働かない。韓国側に誤ったメッセージを送るおそれがあるからだ。
そして、そんなことは安倍政権としても100も承知だろう。



こうした話になった背景には、こちらの記事が関係する模様。
2月に開催されていた外相会合で、岸田氏は何らかの約束を韓国側と取り付けたものと思われる。
外務省の発表によれば、岸田氏は2月の16日、17日の日程で訪問を行っていたようで。韓国側の接触があったとすればこの辺りだと思われるが、具体的な報道はなされていないのでよく分からないな。

日本側としての最大のネックは、次の韓国の大統領がゴリゴリの左派で話が通じない相手である可能性が高いことだ。

韓国大統領選 ムン氏が革新系最大政党の公認候補に選出か

4月3日 5時13分
韓国で、来月行われる大統領選挙に向けて優位に立つ革新系の最大政党「共に民主党」は、3日にソウルで予備選挙を実施することにしていて、これまでの予備選挙で連勝してきたムン・ジェイン(文在寅)氏が、総得票で過半数を獲得し、公認候補に選出されるかどうか注目されます。
事前にこうした情報が出ていたが、文在寅氏が大統領になることを想定すれば、日本側としては外交官に早めに接触をさせたいという意向があるだろう。
代行がいるだけでは情報収集にも限界がある。



岸田氏の発表はこちらの記事でも詳しく書かれていた。

駐韓大使ら4日に帰任=慰安婦合意、黄氏に履行要請へ

(2017/04/03-17:00)
~~略~~
 岸田氏は大使らの帰任を決めた理由について、「韓国が政権移行期にある中で、情報収集に一層力を入れ、次期政権の誕生に備える必要がある」と指摘。慰安婦合意に関しては「国と国との約束だ。黄氏に順守を強く働き掛け、次の政権に継承してもらう」と強調した。さらに、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応でも「日韓間で高いレベルの情報交換を行い、緊密な連携を図る必要がある」と語った。
外交的にこの判断が正しいかどうかは悩ましいが……、多分、文在寅氏との接触は、慰安婦問題だけではあるまい。

北朝鮮絡みの話をもう少し詰めておかないと、日本としても戦略を立てることが難しいと言う事情があるのでは無いのか?と、予想する。
つまり、朝鮮半島情勢はそこまで悪いという判断だろう。

そして、この決定には多分米国が一枚噛んでいる。合意の履行を則するだけではなく、本格的に何か有事になる可能性が高いだけに、先手を打ちたいというのが日本側の思惑である可能性が高い。



実のところ、トランプ氏もかなりぶち切れている。

トランプ大統領「われわれでやる」 対北朝鮮で単独対処も 中国の協力得られない場合 英紙報道

2017.4.3 11:16
 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は2日付の英紙フィナンシャル・タイムズとのインタビューで、中国が北朝鮮の核・ミサイル問題の解決に向けて具体的な役割を果たそうとしない場合は「われわれ(だけで)でやる」と述べ、米国単独での対処行動に出る考えを表明した。
この話で重要なのは、アメリカが支那との首脳会談を予定していて、その前に圧力をかけている点である。
 発言は、6~7日に南部フロリダ州で行われる米中首脳会談を前に、中国の習近平国家主席に対し、対北朝鮮で影響力を行使するよう圧力をかける狙いがあるとみられる。
つまり、6~7日に行った会談の内容如何によっては、即断即決というシナリオを想定しておけという、アメリカから日本に対してそういう話が出ている可能性があるのだ。

残念ながらアメリカは軍事演習の真っ最中。つまり、いつでも北朝鮮に対する行動が実行できる状態にある。

X-DAYは意外に早いのかも知れないな。


そして、もう一つのシナリオは、駐韓日本大使を召還する為に韓国に帰任させたというパターンだ。5月には反日大統領の誕生は必至。
そうなれば、日本大使召還というカードが使えないのは都合が悪い。一時帰国よりも召還の方が強いカードだが、一時帰任している状態だと、更にその上の措置が必要になってしまう。

……筋は悪いが、可能性としてはあるね。

追記 (2017/4/4)
まあ、当然こういった反応はあると思っていた。

「少女像抗議」在日大使85日目に白旗投降?

入力時間| 2017.04.03 17:58
長嶺保正(長嶺安政)在韓日本大使が席を外したか、約席ヶ月である4日に再び韓国に戻ってくる。長峰大使の帰任に少女像の問題と日本側の不当な領有権主張などで悪化の一途をたどっている韓日関係に多少なりとも息抜きがアップデートか注目される。
誤ったメッセージになってしまったという印象は否めない。
腹立たしい反応だが、仕方ないね。





ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

16 件のコメント :

  1. うわべの情報しか知り得ない我々一般人には限られた情報だけで推測するしかない訳ですが、最近やたらとTV等のメディアが朝鮮半島有事を吹聴して廻ってるのも何だか不気味ですね。

    返信削除
    返信
    1. 不穏な感じではありますが、テレビが半島情勢を熱心に報じているのは、そうした情報に需要があると判断しているからでしょうね。

      削除
  2. 私には半島や大陸の出身の帰化した学窓が複数います。彼らは日本の社会に溶け込もうと努力をして同化をしようとしている人々です。
    間違っても戦端が開かれようとも、組織的な集団に属さずに、日本人となろうと努力をしている人々に迫害が及ばぬ事を皆様にお願いいたします。

    それでも南小中華のやりようには反論がある!
    卑劣な告げ口外交のクネクネが銃殺されようと私の知った事ではない! 勝手にしろ!
    それでも南小中華は、自分達で選んだ大統領って事を認識してるのか?
    日本人ならば、そういう「恥」を感じて暴動みたいな真似をしないと感じます!
    クネクネが決めた合意であろうと、クネクネを選んだのは奴等でしょう?
    自分達の選んだ大統領が国家として決めた事を、国と国の約束事を、平気で破ろうとする国と、平和的な関係なんざ無理てすね!

    アメリカが圧力をかけようと、そんな半島は要らない! 現実的になれよ!そういう方もあろうが、どちらが現実的なのか?

    味方と思っていて、後ろから撃たれるのでは?
    そんな危険を犯すのならば、レッドチームと直面する羽目になろうと、国交断絶すべきでは?
    それは軍事予算を含めて、日本に多大な緊張を強いるでしょう。
    でも、背中から撃たれるよりはマシです!
    歴史的に何だか知らないが、日本国から窃盗された仏像を、証拠もないのに自国の文化財として、一時返還もしない!
    そんな国を信用しろ?
    笑わせるなよ!

    後ろから撃たれるならば、国交断絶した方が良い!
    半島と大陸に複数の友を持ち、彼らへの迫害を恐れてます。その俺でも「ふざけんな!いい加減にしろ!!」と思います。
    カナダに嫁いだ姪の子供は、半島の子孫のガキに苛められ、空手で反撃して、日本人を悪者にする教師に不公平な対応を受けました。
    今、姪は私学に子供を預けて法廷で争ってます!
    外国の日系人が奴等の謀略で危険に晒されている事を日本人は理解して下さい!

    だからと言って、日本に同化して息を殺して生きている帰化人を、むやみに苛めるのも辞めて欲しい!
    それは日本人としての恥じです!
    それをやったら半島の連中と変わりありません!
    ただし、それは苛めの話であって、怪しい民族学校への補助金問題とは別物てす。
    複雑な問題なので、怒りは怒りとして冷静に対処をお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. あまり好ましい状況でないことは確かですね。

      朝鮮半島がああいった状況で、韓国という国があのような状況である以上は色々な混乱はあると思います。日本人は日本の矜持を保って対応したいところですね。

      削除
  3. 日本人は日中戦争の最中でも神戸や横浜の中華街を焼き打ちしませんでした!
    南小中華の連中は大陸にペコペコする癖に、中華街を破壊しました。
    我々は南中華の連中とは違います!
    闘うべきは闘うけど、個人の家族や帰化人への迫害はやめましょう。それをしたら我々は南小中華の連中と同じになってしまいます。

    返信削除
    返信
    1. そうですね。
      同感です。

      削除
  4. あるけむ(R.K.M)@fwbc19652017年4月4日 8:01

    かなり、朝鮮半島の状況が、きな臭くなってきたと感じます。
    米国が何かを決意した可能性があると思います。

    外交的対応は以下の4つでした。
    (1)在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ
    (2)長嶺駐韓国大使及び森本在釜山総領事の一時帰国
    (3)日韓スワップ取極の協議の中断
    (4)日韓ハイレベル経済協議の延期
    ソース)外務省「在釜山日本国総領事館前の少女像設置に対する我が国の措置」

    岸田外相は大使・公使の帰任しか発表せず、菅官房長官も他の対抗処置の解除は実施しないという感じの説明でした。
    ソース)朝日新聞「現時点で日韓スワップ協議を再開する考え持ってない=菅官房長官」

    なので、外交的敗北というより、他の理由があるのではないかと判断しています。

    >残念ながらアメリカは軍事演習の真っ最中。つまり、いつでも北朝鮮に
    >対する行動が実行できる状態にある。

    今年の演習規模がわかりませんが、去年の規模が、米軍約1万7000人、韓国軍30万人以上ということです。
    ソース)Newsweek日本版「米韓、2カ月間の大規模合同軍事演習を開始 北朝鮮の脅威を警戒」

    韓国軍の能力をチェックしている可能性は、十分あると考えます。

    返信削除
    返信
    1. なるほど、韓国軍の能力とやる気は定期的にチェックしないと、連携をとるのは難しいですからね。
      しかし、半島有事は待ったなしという状況になってきたような……。

      削除
  5. タイで目覚めた日本人2017年4月4日 11:59

    他で見た記事なのですが、
    「4日、日本国政府は米国政府関係筋からの情報により、在韓邦人保護の必要があると判断し、
    外務省設置法第4条に基づき、邦人保護に係る職務に就くため、緊急に帰任した。」 
    (ロイター ベイルート発)

    すいません、ホントのロイターのとこまで確認出来てないのですが、
    海外ではこういうニュースになってるんですかね?
    めちゃくちゃ印象違うんですけど・・・(汗)

    返信削除
    返信
    1. 菅氏は「法人保護の目的」を口にしていますので、強ち間違いでは無いような気もしますが……。
      あるけむさんが下にコメントしておられるように、色々不自然な情報ではありますよね。

      削除
  6. あるけむ(R.K.M)@fwbc19652017年4月4日 13:03

    この「(ロイター ベイルート発)」の情報ですが、googleで検索しても、以下の内容が、2chとまとめブログに書かれているだけですね。

    >558 8 名前:名無しさん@1周年 Mail: 投稿日:2017/04/04(火)
    >00:19:33.37 ID:WxdAj8tf0
    >「4日、日本国政府は米国政府関係筋からの情報により、在韓邦人
    >保護の必要があると判断し、
    >外務省設置法第4条に基づき、邦人保護に係る職務に就くため、緊急に
    >帰任した。」 

    >(ロイター ベイルート発)

    この情報は、偽情報またはデマ・釣り情報ではないかと考えます。

    理由1:外務省設置法第4条の内容に合わない
    外務省設置法第4条を一部引用します。
    >第四条  外務省は、前条第一項の任務を達成するため、次に掲げる事務
    >をつかさどる。
    (以下略)

    これを読むと、外務省設置法第4条は外務省自体の任務を定義しており、大使の任務は定義してません。
    あえて、法律根拠を示すと、外務省設置法第9条ではないかと考えます。
    >第九条  在外公館に、長(以下「在外公館長」という。)を置く。
    >2  大使館、公使館、総領事館、領事館及び政府代表部の長は、
    >それぞれ特命全権大使、特命全権公使、総領事、領事及び特命全権
    >大使とする。
    >3  在外公館長は、外務大臣の命を受けて、在外公館の事務を統括する。
    >4  在外公館長に事故があり、又は在外公館長が欠けた場合においては、
    >あらかじめ外務大臣が指定する職員が、その事務を代理する。

    理由2:そもそも文章が変。
    ・投稿時刻が「2017/04/04(火) 00:19:33.37」なのに、「4日~帰任した。」
    ピーチエア(LCC)の深夜便を使って、大使が移動するかな?
    ここで「過去形」を使うのは変ですね
    ・日本政府が判断・発表したのは「四月三日」
    ベイルート(レバノン)より日本のほうが早く4日になる
    ・主語(大使・公使)が欠けており、ねじれた文章になっている
    「日本国政府は~判断」→「在韓大使・公使を~帰任」

    ちょっと翻訳ミスとは思えない誤りもあると思います。
    ソースが出てくるまで、放置で良いと思います。

    返信削除
    返信
    1. タイで目覚めた日本人2017年4月4日 17:14

      あるけむ(R.K.M)様
      大変丁寧な解説ありがとうございます。
      不勉強ですいません。
      やっぱ、ついつい見たい情報を信用したくなってしまう愚かさってやつですね(汗)

      削除
    2. あるけむ(R.K.M)@fwbc19652017年4月4日 17:49

      タイで目覚めた日本人様

      いえいえ、自分も最初は(ベイルート発が疑問でしたが)信じそうになりましたから。
      書き込みを見て、一から分析しなおしてよかったです。
      Google様々ですね。

      削除
    3. 情報ありがとうございます。

      条文などが引用してあると、説得力がありますよね。

      削除
  7. あるけむ(R.K.M)@fwbc19652017年4月4日 22:07

    木霊様

    根拠も無く「偽情報またはデマ・釣り情報ではないか」などというのは、民進党(民主党)の連中と同じになってしまいますから...
    必ず、何かの根拠・理由をつけるようにしてます。

    また、反論も(納得できる根拠・理由があれば)受け入れます。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      いつも、明確な根拠を元に主張されていると感じています。

      このブログでももう少し情報発信には気を遣いたいと思います。
      今後も宜しく!

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。