2016年11月25日金曜日

財務省が特恵関税の見直しに

最近、仕事する省庁が増えている気がするぜ。

中国など5カ国を「新興国」から除外 財務省が特恵関税見直し

2016.11.24 21:27

財務省は24日に開いた関税・外国為替等審議会で、途上国の輸入関税の税率を低くし、経済発展を支援する「特恵関税制度」を見直し、中国やメキシコなど5カ国を対象から除外する方針を示した。
というか、世界第2位の経済大国に「特恵」ってそれは失礼だよね。

TPPを巡る各国の思惑

なかなか複雑な様相を呈してきたが、TPP交渉は暗礁に乗り上げていて、コレをどのように回避するのかは、安倍氏の手腕にかかっていると言って良い。

首相 TPPさらに厳しい状況も トランプ氏に翻意促す

11月24日 19時08分
安倍総理大臣は、参議院の特別委員会で、アメリカのトランプ次期大統領が就任初日に、TPP協定からの離脱を表明する考えを示したことで、協定の発効は、さらに厳しい状況になったとしながらも、トランプ氏に翻意を促すためにも日本が、国内手続きを進めることが欠かせないという認識を示しました。
日本側がアメリカ側にTPPへの参加を求めるという構図がなかなか不思議ではあるが、興味深くもある。

韓国空軍、F-16の近代改修事業12億ドルで契約

ほほう。

韓国空軍のF-16機の近代化事業、ロッキード・マーチンと12億ドルの契約

送稿時間| 2016/11/23 10:20

(ソウル=連合ニュース)ユンドンヨウン記者=米国の防衛産業、ロッキード・マーチンが韓国空軍のF-16戦闘機の134台の性能改良事業契約を12億ドル(1兆4千億ウォン)に締結したと21日(現地時間)明らかにした。

ちょっと前の記事にコメントを頂いたので、記事にしてみた。