2016年11月7日月曜日

日本の闇と電通の違法な長時間労働の実態

この話は、特に電通が問題という話では無いだろう。が、メディアが殊更このニュースを避けている印象は確かにある。

電通を書類送検へ 社員自殺、違法な長時間労働で名古屋、大阪など3支社も捜索

2016.11.7 10:49
 大手広告代理店の電通に勤めていた高橋まつりさん=当時(24)=が過労自殺した問題で、厚生労働省の東京労働局などは7日、複数の社員に違法な長時間労働を強制させたとして、労働基準法違反容疑で電通を書類送検する方針を固めた。
しかし、流石に強制捜査まで行ってしまうと、電通の黒い実態を報じざるを得ないのだろうな。

アップグレードをする気のない民進党

本気でやる気が無いのか、蓮舫氏の求心力が無いのか。

民進、次期衆院選の公約作りスタート「政策アップグレード検討会」

民進党は2日、次期衆院選公約の目玉政策を議論する「政策アップグレード検討会」(会長・細野豪志代表代行)の初会合を開いた。早期の衆院選に対応できるよう、11月中のとりまとめを目指す。会合は党所属全議員が対象だが、出席したのは4分の1弱の約40人にとどまった。
出席人数が少ないこともさることながら、この手の政策議会ってもう少し密にやっても罰は当たらないと思うんだけど。