2016年8月24日水曜日

外相会談で漁業協定は指摘されるのだろうか?

さて、王氏の「詭弁」と言いつつ、その内容について触れなかったので、その点について少し言及しておこう。

日中漁業協定も読まずに「中国脅威論」をあおる愚

2016年8月18日
 8月初めから数百隻の中国漁船が中国海警局(日本の海保に相当)の公船と共に「尖閣周辺」に押し寄せたことについて、日本国内の報道はあまりに扇情的だ。
で、まず最初に日刊ゲンダイの記事を引用しておく(笑)

来日した支那外相の王毅氏の詭弁

嘘、大げさ、紛らわしい、は支那の十八番じゃ無いか。

中国 王毅外相「東シナ海 日本側の反応は大げさ」

8月23日 18時47分
東京で開かれる日中韓3か国の外相会議に出席する中国の王毅外相は、23日夕方、羽田空港に到着して報道陣の取材にこたえ、沖縄県の尖閣諸島周辺の日本の領海で中国当局の船が侵入を繰り返すなど活動を活発化させていることについて、日本側の反応は大げさだと主張しました。
わざわざ日本に支那外相が遊びに来た……、訳では無く外相会議に出席するためなのだが、のっけからエンジン全開だな。

韓国のTHAADは国防部内でまだまだ漂流

まさに韓国らしい話だ。

韓国国防部 別のTHAAD配備予定地を検討

2016/08/22 17:31
【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は22日、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の配備予定地となっている慶尚北道星州郡が郡内の星山砲兵部隊以外の場所への配備を要請したことを受け、「第三の候補地」について検討を始めることを決めた。同部関係者が伝えた。
でもこれさー、在韓アメリカ軍激おこだよね。