2016年8月2日火曜日

杜撰な工事が暴露されて、準備不足が指摘される平昌五輪

いやまあ、リオ五輪も悲惨な状況になっているし、東京五輪も褒められた状況で無いのは事実。

平昌五輪 韓国「五輪やめてくれ」悲鳴 競技場で屋根崩落の恐れ…ずさんな工事の呆れた実態

産経新聞 7月31日(日)13時0分配信
 2018年2月に開催される韓国・平昌五輪。準備期間はあと19カ月と残り少なくなり、急ピッチで仕上げに入る時期だろう。ところが、韓国監査院が7月20日に発表した平昌五輪の準備状況の点検結果によると、一部の競技場で事故の危険性が懸念されるといい、杜撰な実態がまたも明らかになった。
しかし、平昌の方はそもそも安全性という部分を疎かにしている点で、他とはまた事情が違う。あ、リオ五輪は安全性も軽視しているか。