2016年5月23日月曜日

台湾は前政権の「歴史教科書」要項廃止へ

「正しい歴史など存在しない」かつて僕に日本史を教えてくれた先生の言葉である。

歴史教科書「台湾重視」に=前政権の要領廃止-台湾


 【台北時事】台湾の潘文忠教育部長(教育相)は21日、国民党の馬英九前政権が2014年1月に改定した学習指導要領を廃止し、要領を元に戻す方針を明らかにした。現在の高校の歴史教科書は、中国と台湾の歴史的なつながりを強調する記述が多く、20日発足した民進党・蔡英文政権は、以前の台湾重視の教科書で歴史教育を進める。
故に、この台湾の決断がどの方向へ向かうのかは非常に気になるところだ。

翁長氏吠える、遺体遺棄事件で安倍氏へ抗議

痛ましい事件だったので、怒りは分かるし、僕だって腹立たしい。

翁長知事、安倍首相に抗議へ きょう官邸で会談 中央政界の対応焦点

沖縄タイムス 5月23日(月)5時12分配信
 翁長雄志知事は23日、首相官邸で安倍晋三首相と会談し、元海兵隊員で米軍属の男による女性遺体遺棄事件に抗議する。翌24日には安慶田光男副知事も外務省、防衛省に抗議する方向で調整しており、中央政界が県首脳にどう対応するかが焦点になる。
だけど、どうしても翁長氏の考えは理解しかねる。これ、事件を政治利用しているだけだよね?

東京都への批判、韓国人学校に関する内容はTBSが華麗にスルー

朝からこんなニュースだが、酷いねぇ。

高額出張費、韓国人学校…都庁に批判1万件超 職員悲鳴

2016.5.14 07:24
 高額な海外出張費をはじめ、韓国政府への都有地貸与、公用車での別荘通いと立て続けに東京都民らの批判を集めた舛添要一知事。一連の騒動を受けた都庁への批判は延べ1万件を超えた。「仕事にならない」。鳴り止まない電話に、都職員からは悲鳴も聞かれる。
このニュース、産経新聞が報じたものなのだが……。