2016年4月13日水曜日

【国賊】鳩、支那に尻尾を振る

オマエはもう何も喋るな。

鳩山元首相 中国メディアに「日中関係悪化の原因は日本」

NEWS ポストセブン 4月13日(水)7時0分配信

 鳩山由紀夫元首相が4月初旬、中国メディア訪日代表団と会見し、「日中関係悪化の原因は日本にある」と発言したほか、「日本政府は過去の侵略の歴史について真摯に反省し、中国政府に謝るべきだ」などと述べていたことが分かった。

一体、何がしたいのか。

AIIBをめぐり、支那に取り込まれつつある韓国と距離を取る台湾

対称的なニュースに感じたので、それぞれを紹介しよう。

韓中が通貨スワップ期限延長で合意 規模拡大も議論

聯合ニュース 4月12日(火)16時32分配信
【ニューヨーク聯合ニュース】米州開発銀行(IDB)の年次総会出席のためバハマを訪問中の韓国の柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相兼企画財政部長官は11日(現地時間)、中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁と会談し、来年10月に終了する両国間の通貨交換(スワップ)の期限を延長することで合意した。
こちらは韓国の事情だ。

国交省の進める「ETC2.0」の暗雲

偶には毛色の違ったニュースなどを。

ETC2.0の普及「徐々に」...石井国交相

2016年4月8日(金) 11時15分

高速道路の新たな料金収受システムとして切替が予定されるETC2.0の普及について、石井国土交通相は8日の会見で次のように述べた。
「徐々に2.0への移行を図っていくことが必要ではないか」
現行のETC車載器は5220万台で利用されているが、次世代ETCとも呼ばれるETC2.0は、新車の標準装備を中心に40万台に装着されているだけだ。
えー、ETC2.0って何よ。