2016年1月21日木曜日

サムスンが目を付けるバイオシミラー

流石、パクリ専門業者だな。

“お家芸”がまた通用するのか? 韓国サムスンが狙う特許切れ薬「バイオシミラー」の商機

2015.9.16 06:00
 日本の医療費増大が止まらない。厚生労働省によると平成26年度の医療費は、前年度比7000億円増(1.8%増)の39兆9556億円となり、12年連続で過去最高を更新し40兆円の大台に迫った。高齢化の進展で増え続ける社会保障費の財政負担は、多くの国に共通する悩みの種だが、そこに、利にさといあの企業が目を付けた。韓国のサムスングループだ。
残念なことに、この考え方はサムスンとしては正しいと思う。

平昌のテストイベント「出場者不足」で中止に

その手があったか!!!

平昌五輪:新設アルペン競技場で初の国際大会、出場者不足で中止に

記事入力 : 2016/01/21 08:09
 今月27日と28日に江原道の旌善アルペン競技場で開かれる予定だった国際滑降大会極東カップ(Far East Cup)が中止になった。2018年平昌冬季五輪のために新設されたアルペン競技場で初めて開催される国際大会が取り消されたものだ。この極東カップは2月6日と7日に同所で開催される国際スキー連盟(FIS)スキー・ワールドカップ(W杯)前に開催することが計画されたテストイベントだった。
目から鱗である。流石、韓国は解決策はいつも斜め上だ!

野党、安倍氏の政策に対向できず

いや、この程度の政策すら反論できないとは。

<補正予算成立>野党、バラマキ崩し切れず

毎日新聞 1月20日(水)21時27分配信
 2015年度補正予算が20日に成立し、国会序盤戦が終了した。野党は、低所得の年金受給者らに3万円を配る臨時給付金や、17年4月の消費増税と同時に導入する軽減税率制度などを取り上げ、バラマキ批判を展開。夏の参院選を控え「合法的買収だ」などと追及したが、強気の答弁を繰り返す安倍晋三首相を崩し切れなかった。
実に役に立たないな。