2015年11月20日金曜日

国家公安委員長も共謀罪の議論の必要性を訴える

うん、まあ、国家公安委員長といっても、河野太郎氏なのだけれど。

共謀罪「議論必要だ」と河野国家公安委員長

2015.11.19 22:26

 河野太郎国家公安委員長は19日のBS朝日番組収録で、パリ同時多発テロを踏まえ、重大犯罪の謀議に加わっただけで処罰対象となる共謀罪や、電話やメールを対象にした通信傍受を含めてテロ捜査の在り方を議論すべきだとの認識を示した。「国際テロリズムと戦うためには、日本だけ穴があってはいけない。しっかり議論する必要がある」と述べた。

先ずは、売国に走る親父を何とかしろ、と、言いたいのは僕だけでは無いハズだ。

ロシアの本気、ISILの原油輸送車を破壊

ロシア軍の本気度は半端じゃないようだ。

ロシア軍 ISの原油輸送車500台を破壊

11月19日 8時21分

シリアにある過激派組織IS=イスラミックステートの拠点に対して空爆を続けているロシア軍は、ISが資金源にしているとされる原油を積んだタンクローリーおよそ500台を破壊したことを明らかにしました。

テロ組織ISILも資金源が絶たれてはたまらないだろう。

ダライラマの皮肉「神に祈っても問題は解決しない」

何というか、説得力はあるが……。
ダライラマ、パリ同時多発テロでコメント「神に祈っても問題は解決しない」
Posted Yesterday, by Norman Rose
先週末、フランスのパリで発生した同時多発テロは、各方面に大きな衝撃を与える状況となっているが、仏教の宗教指導者となるダライ・ラマ(Dalai Lama)がこの問題に対して、非常に現実的なコメントを行ったことが関心を集めている。
「じゃあ、具体的にどうしろと」と突っ込みたくなるのが人の性である。

無策の習近平氏、国際社会でも懸念される

支那のリーダー失格なのは、何も国内をまとめられないからだけでは無い。

無策の習主席、G20で集中砲火 「経済失速」各国が懸念

2015年11月17日 17時12分
 トルコ南西部アンタルヤで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会合で、パリの同時多発テロへの対応と並ぶ重要なテーマとなったのが経済問題だった。最大の懸念材料は中国経済の失速で、効果的な手を打てない習近平国家主席に対し、安倍晋三首相をはじめ、各国首脳から懸念の声が相次いだ。
習近平体制では、クネクネ同様にまともな経済対策を行っている形跡が無いのである。