2015年11月5日木曜日

「もんじゅ」を廃炉に!

朝日新聞の社説と意見が合うのはちょっと気持ちが悪いのだが……。

(社説)もんじゅ 廃炉にするしかない

2015年11月5日05時00分
原子力規制委員会がきのうの定例会で、高速増殖原型炉「もんじゅ」に関して、日本原子力研究開発機構(原子力機構)に運転を任せるのは不適当であり、新たな運営主体を明示するよう、所管する馳浩文部科学相に勧告する方針を決めた。
「新たな運営主体」って誰がやりたがるんだという話。

宗教法人への課税は妥当なのか?

時々、「消費税を上げるな!宗教法人に課税しろ!」という方を見かける。「坊主丸儲け」などという言葉があるくらいなのだが……、それは妥当な話なのだろうか。

活動しない宗教法人、国が整理後押し 脱税に悪用も

2015年7月3日13時45分
 活動実態がなく、脱税など不正の温床となりやすい「不活動宗教法人」を解消するため、文化庁が、所轄法人の多い東京、大阪、京都1都2府に予算を投入し、約40法人の整理に結びついたことがわかった。
ちょっと前の記事だが、流石に国もマズイと思ったらしく、「不活動宗教法人」の整理に乗り出している。今日は、そんな話題。

軽減税率を諦めろ!

このブログでは一貫して軽減税率制度に対して反対をしてきた。

自公 軽減税率でより簡素な経理方式調整へ

11月5日 4時54分
消費税の軽減税率を巡って、自民・公明両党は、品目によって税率が異なる場合の事業者の経理について、両党の税制調査会長の間でより簡素な方式を検討することにしていて、平行線が続く対象品目の扱いも絡みながら、調整が行われる見通しです。
自民党は公明党に足を引っ張られて未だに四の五の言っているようだが。軽減税率の素性の悪さは、色々と説明してきた。

支那、台湾と接近して史上初の首脳会談実現?

きな臭い方向に話が進んでいる気がするね。僕の杞憂ならそれで良いのだが。

中台は、なぜ「史上初の首脳会談」を行うのか

東洋経済オンライン 11月4日(水)14時35分配信
 中国と台湾、初の首脳会談が行われることになった。台湾の馬英九総統(中国国民党)は11月4日未明、7日に中国の習近平主席とシンガポールで会談することを発表した。
台湾と支那とが初の首脳会談を行うという。