2015年10月30日金曜日

ハーグ裁判所も動く、南シナ海情勢

ようやく動き出したか。
でもこれ、時期的にどう見ても偶然じゃ無いよね。

ハーグ裁判所、南シナ海の仲裁手続き進める決定 中国の主張却下

International | 2015年 10月 30日 09:37 JST
[アムステルダム 29日 ロイター] - オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は29日、フィリピン政府が申し立てていた南シナ海をめぐる中国との紛争の仲裁手続きを進め、今後フィリピン側の言い分を検討するための聴聞会を開くことを決めた。
アメリカンパワー、炸裂である。

無慈悲な事実を晒すアメリカ

支那の高官は今頃顔を真っ赤にしている頃だろう。

中国岩礁は一カ所だけ=計五つの「領海」通過-米艦


 【ワシントン時事】今月27日に南シナ海・南沙(英語名・スプラトリー)諸島の中国の人工島から12カイリ(約22キロ)内に進入した米駆逐艦「ラッセン」が、フィリピン、ベトナムの実効支配下にある岩礁など計4カ所の「領海」内も同時に通過していたことが28日、分かった。米当局者が明らかにした。(2015/10/29-11:36)
情報が公開されるタイミングが遅かった気はするのだが、タイムスタンプを見ると昨日の昼の段階では分かっていた情報か。僕の情報収集漏れらしい。

予想通り「航行の自由作戦」に参加要請が

キター。

“航行の自由作戦”日本にも参加呼びかけ 米議員

(2015/10/29 11:57)
 オバマ政権に強い影響力を持つアメリカ議会の軍事委員会のメンバーが、南シナ海の中国の人工島付近への「航行の自由作戦」に日本なども参加するよう求める声明を発表しました。
まあ、来ないと思う方がおかしい。

韓国が考える日韓首脳会談の成功とは?

中央日報は時々目を通すのだが、面白いこと言っているねぇ。

成功的な韓日首脳会談になるには(1)

2015年10月29日09時48分
  行き詰った韓日関係は韓国外交のアキレス腱と指摘されてきた。韓国の中国傾斜論、韓米同盟亀裂論などはいずれも韓日関係が行き詰って生まれた副産物だった。苦労して実現した韓日首脳会談に対する期待水準が高い理由だ。政府関係者たちが自ら「非常に期待が高いために自らステップがこじれる場合がある」と言うほどだ。
あれあれ?千年恨むんじゃありませんでしたっけ?

国会前デモ参加者の妄言と、それを持ち上げる報道

発言に矛盾がある事を理解出来ない模様。

9・16国会前デモで逮捕…大学生に何が

2015年10月29日 朝刊
 国会前で安保関連法に反対する大規模デモがあった九月十六日、機動隊員に暴行したなどとして十三人が警視庁に公務執行妨害容疑で逮捕された。処分保留で全員釈放されたが、その一人は、八月下旬から九月上旬にかけて国会前でハンガーストライキをして同法反対を訴えた大学生の男性(19)だった。現場で何が起き、身柄拘束中にどんな経験をしたのか。会って、話を聞いた。
流石の東京新聞である。偏向なんてお手の物という感じだな。メディアは分かってやっているのだろうが、参加者は救い難い。