2015年10月23日金曜日

韓国を襲う大気汚染

すげーな。

韓国を覆う深刻な大気汚染、少なくとも2030年まで“我慢”!?=韓国ネット「助けて」「中国に何も言えないなんて、まるで無政府状態」

Record China 10月23日(金)6時16分配信
2015年10月22日、韓国・マネートゥデイは、このところ韓国全土が深刻な大気汚染に悩まされているが、今後も年単位で長期間続くことが予想される被害に、韓国政府が効果的な対策を打ち出せないでいると伝えた。
もちろん、日本だって笑い事ではない。

辺野古を巡る沖縄の騒動

普天間基地移設が検討される辺野古など3地区に、政府は財政支援を検討するという。

政府 辺野古など3地区に直接の財政支援検討

10月23日 12時07分
菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画を巡り、移設先となる名護市辺野古地区と周辺の2つの地区に対して、地区の要望を聞いたうえで、政府が直接、財政支援を行うことを検討する考えを示しました。
しかし、「新たな基地負担に対する補償」というのは、少々語弊があるようだ。

アメリカ海軍が南シナ海に派遣されるその時、日本はどういう態度を採るべきか

ちょっと重いタイトルを付けたけれども、事と次第によってはオオゴトになりかねない話である。

米、中国の人工島12カイリ内に軍派遣へ 南シナ海

朝日新聞デジタル 10月22日(木)3時43分配信
 オバマ米政権が、中国が南シナ海で埋め立てた人工島から、国際法で領海とされる12カイリ(約22キロ)内に、米軍の艦船または航空機を近く派遣する決断をしたことがわかった。
オバマ政権も流石に決断せざるを得なかったと言うことらしいね。