2015年9月11日金曜日

鬼怒川決壊は防げたのか?

日本は、古くから治水は為政者の仕事、というのが常識であった。

鬼怒川決壊 「10年に1度への備え」着工前

産経新聞 9月11日(金)7時55分配信

 ■堤防付近「越水破堤」の可能性
 茨城県常総市の鬼怒川で10日に発生した堤防決壊は、鬼怒川としては栃木県内で起こった昭和24年以来となった。決壊した堤防付近は「10年に1度程度の大きい水害には対応できない」として国土交通省が改修を計画していた。全国の河川のうち、治水工事が整備目標に達している事例は「ほぼない」(国交省)といい、整備の優先順位に頭を悩ませている。

そして、3.11の津波の時にも議論されたが、「堤防があれば被害は縮小できたのか?」という点は常に議論される話だ。

借金共和国の韓国

中華人民共和国に組み入れられる前振りか?それとも朝鮮民主主義人民共和国に(ry

“借金共和国”韓国…昨年の総負債4781兆ウォン、1人あたり9400万ウォン

2015年09月10日17時08分
  昨年末を基準として、政府や公共機関・企業・家計・自営業者が負っている全体負債総額が4781兆5000億ウォン(487兆7130億円)であることが集計された。韓国統計庁が発表した今年の人口は5061万7000人であることを勘案すると、国民1人あたり9446万ウォン程度の借金をしているということになる。
なるほど、日本円にして480兆円程の借金ですか。まだまだたいしたことはないさ。

民主党の作る災害対策本部

まあ、機能しそうに無いが。

栃木、茨城大雨 民主も災害対策本部設置

産経新聞 9月10日(木)17時16分配信

 民主党は10日午後、栃木、茨城両県の大雨災害を受け、枝野幸男幹事長を本部長とする「台風18号災害対策本部」を設置した。被災県の国会議員や地方議員を中心に被害状況の把握を進める。

みんなでテレビを眺めるのが、民主党の災害対策本部のお仕事ですし。

韓国空軍、KF-16の改修に苦慮

未だやってたのかよ!

戦闘機のパフォーマンスの向上... KF-16戦闘機「無駄」の危機

入力:2015.09.08 20:30 |修正:2015.09.08 22:35 0 7
<アンカー> 戦闘の中で最も重要なことは、味方なのか敵なのかを確認することでしょう?戦闘機も同様です。戦闘機は特有の電子信号を送って味方の戦闘機であることを区別します。ところで、私たち空軍の主力戦闘機KF-16の相当数が、この敵味方識別装置の性能向上が遅くなり、2020年からは作戦に投入できない危機に置かれました。
注:機械翻訳です
LM社に頼むとか、そういう話だったじゃ無いか。あれ、どーなったのよ。