2015年7月8日水曜日

しょぼい「改正国家戦略特区法」が成立

必要なのかね?今。

「改正国家戦略特区法」が成立

7月8日 13時00分

地域を限って大胆な規制改革などを行う「国家戦略特区」で、外国人の医師を受け入れる際の要件を緩和したり、公共の公園内に保育所を設置できるようにしたりすることなどを盛り込んだ改正国家戦略特区法が、8日の参議院本会議で可決され、成立しました。

安倍政権のこういう政策は腐っていると思う。

非常識な民主党は、維新の党との交渉決裂

上手く行かないとは思っていた。

枝野氏「突然、非常識な提案」維新との協議決裂

読売新聞 7月8日(水)6時47分配信
 民主、維新両党の幹事長、国会対策委員長は7日、国会内で会談し、安全保障関連法案の対案の取り扱いを協議した。
 この中で維新の党側は、与党が求めている関連法案の採決について、7月下旬に応じることを民主党に持ちかけた。民主党が反発したため、協議は決裂し、両党が準備してきた領域警備法案の共同提出は見送られることになった。
だが、非常識はてめーの方だ。

国会にテロリストが入り込んでも、特殊部隊で鎮圧することに反対する共産党

あー、そりゃ、日本共産党が支援する団体が(ry

国会に「特殊部隊」初出動… テロリスト制圧、爆発物処理も 合同テロ対策訓練を実施

2015.7.5 12:28
 テロリストの襲撃を想定して、東京都千代田区の国会議事堂で5日、警視庁と衆議院・参議院警務部の合同訓練が行われた。「三権分立」の観点から、国会敷地内は原則、衆参両議長が「衛視」を率いて独自の警察権を行使すると定められており、警視庁と合同の本格的なテロ訓練が行われるのは今回が初めてとなる。
個人的な意見を言わせていただければ、こんな訓練、日常的にやっているレベルだと思っていたのだが。今更?



さて、訓練はこの様なもののだったようだ。
 想定では、銃で武装したテロリスト3人が衆議院本館に籠城。警視庁のテロ対策部隊がテロリストを射撃で制圧して取り押さえ、持ち込まれた爆発物を処理した。
 訓練は、海外で重要施設を狙ったテロなどが相次ぐ中、有事への対応力を高めようと実施。昨年には国会敷地内へ男が侵入する事件も起きており、関係機関の連携強化が図られていた。
日本の国会は一般人が出入りできるし、警備もザルだよね。
fig2fig1
……何というか、機動性の低そうな装備なんだけど、日本のテロ対策本部隊の装備品は大丈夫か?



まあ、それは良いとして、これに反対する政党が日本共産党である。

国会で初の対テロ訓練

2015年7月6日(月)
 衆参両院の警務部は5日、警察庁、警視庁とのテロ対策合同訓練を国会内とその周辺で行いました。国会でのテロ対策の訓練は初めてです。国会内の警備は警務部(衛視)が行うと定められており(国会法)、警察が国会敷地で訓練に参加するのも初。極めて異例です。
「異例」だからダメなんだって。へー。
合同訓練について日本共産党は▽一般警察権の行使を前提に警察部隊が国会構内に立ち入ったことは過去一度もない▽国会内の「秩序維持」は議院の自律権にかかわり、一般警察権との関係は慎重に検討すべき▽想定されている大規模な訓練を必要とする蓋然性(がいぜんせい)は示されておらず▽事件の想定や訓練規模、対処の方策など警察主導の訓練計画となっている―などとして反対を表明。6月26日に大島衆院議長、山崎正昭参院議長に訓練中止を申し入れました。
言っている意味はよく分からないが、一般の警察権が国会に入ってくるのは不都合なんだそうだ。



そりゃ、日本共産党は、警察と仲が悪いもんね。
暴力革命の方針を堅持する日本共産党
こちらのリンクは警察庁のサイトなのだが、警察は日本共産党の動向に重大な関心を払っていると、そう記されている。
 このことは、現綱領が討議され採択された第7回党大会から第8回党大会までの間に、党中央を代表して報告された「敵の出方」論に立つ同党の革命方針に変更がないことを示すものであり、警察としては、引き続き日本共産党の動向に重大な関心を払っています。
警察庁が危険視しているのはこの部分だ。
しかし、二段階革命論、統一戦線戦術といった現綱領の基本路線に変更はなく、不破議長も、改定案提案時、「綱領の基本路線は、42年間の政治的実践によって試されずみ」として、路線の正しさを強調しました。
実は日本共産党は、民主主義革命のためには武力行使も辞さないという姿勢を維持しており、革命が「平和的となるか非平和的となるかは結局敵の出方による」という「敵の出方」論なる方針を掲げているのである。
ちなみに「統一戦線戦術」というのは、共通の敵を倒すためにはイデオロギーの異なる団体とも手を組んで実戦に臨むとい考え方であり、主義主張の異なる民主党などと平気で手を組むのもこの辺りの思想が根底にあるからに他ならない。
 
参考までに、共産党が自衛隊を否定しているのは、党として自前の武力組織を保有したいからであって、「戦争がダメ」と言う訳では無い。

でも、憲法9条は改正させないという。つまるところ、日本共産党は日本を守る気など無いのである。

流石、共産党だね。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ