2015年6月23日火曜日

国会延長に対する民主党の非常識な発言に失笑

いや、何様だよ。

<国会延長>「戦後最長は非常識」批判 衆参審議ストップ

毎日新聞 6月23日(火)21時3分配信
 安全保障関連法案の成立を目指した国会会期の延長に対する野党の反発で、23日は衆参両院の審議がストップした。野党各党は「戦後最長」(安倍晋三首相)の95日間の延長を「非常識」(民主党の枝野幸男幹事長)と批判しており、週内に審議が再開できるか微妙な情勢だ。
非常識はオマエだオマエ

支那で行われる人権蹂躙の実態 その1

このブログではウイグル関連のニュースを折に触れて取り扱ってきた。しかし、チベットのニュースには触れてきていない。そして、法輪功も、である。余りにも悲惨で、かつ詳細な情報を得るのが困難だからだ。

しかし、日本の領土が支那によって占領されたら一体何が起こるのか、それはこれらの事例を整理していけば自ずと分かる。

ダライ・ラマ、80歳の祝賀に8000人「チベットの光であり、魂」  インドの亡命政府拠点

2015.6.21 19:34
 チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世(79)が7月6日に満80歳の誕生日を迎えるのを前に、チベット亡命政府があるインド北部ダラムサラの寺院で21日、祝賀式典が行われ、約8千人の信者が詰め掛けた。
メディアがそっぽを向く事案、天安門事件もまたその1つ。
掻い摘まんで紹介していきたいと思う。

NHKの戦争関連報道がウザイ

沖縄戦から70年ね。

きょう 沖縄戦から70年の「慰霊の日」

6月23日 7時17分
沖縄は23日、太平洋戦争末期に20万人を超える人が亡くなった沖縄戦から70年の「慰霊の日」を迎え、最後の激戦地となった糸満市の平和祈念公園には早朝から遺族たちが訪れ、平和への祈りをささげています。
70年前に沖縄で一体何が起こったのか?それを考え直すことは非常に大切だ。だが、NHKを始めとする報道機関はどうにもおかしな報道が多い様に思う。

MERSショックで朴槿恵政権は窮地に

クネクネが苦労したところで、それ自体はどうでも良い話ではあるが、経済的にはかなりやばい事になっている模様。

富山-ソウル便、9便運休へ MERSの影響

北日本新聞 6月22日(月)12時29分配信
 アシアナ航空は22日、富山-ソウル便を7月3日から21日まで運休することを決めた。週3便(火・金・日曜)運航されており、運休は計9便(9往復)となる。韓国での中東呼吸器症候群(MERS(マーズ))コロナウイルス感染拡大の影響を受けた対応で、問題が長引けば期間が延びる可能性もあるという。
そもそも日本と韓国を結ぶ路線は乗客が少ない。