2015年6月5日金曜日

続・韓国国内でMERSパンデミックの予兆

段々冗談では済まなくなってきたな。

MERS感染発覚前、医師が1500人会合出席

2015年06月05日 00時14分
 【ソウル=吉田敏行】ソウル市は4日夜、緊急記者会見を開き、MERS感染が判明した男性医師(38)が感染発覚前、1565人が出席した会合に参加していたと発表した。
医者がキャリアになってMERSをばらまくとか……。

自民党の作戦ミス?新安保法制は違憲の指摘

憲法学者に何を判断させたのかは知らないが、違憲で問題だというなら憲法の方を変えればいいだろう

与党参考人が安保法案「違憲」 “人選ミス”で異例の事態 野党「痛快」 憲法審査会

産経新聞 6月4日(木)18時58分配信
 衆院憲法審査会は4日、憲法学の専門家3人を招いて参考人質疑を行った。憲法解釈変更による集団的自衛権の行使を含む新たな安全保障関連法案について、与党が推薦した参考人をはじめ全員が「憲法違反だ」と批判した。与党が呼んだ参考人が政府の法案を否定するという異例の事態となり、“人選ミス”で墓穴を掘った。
しかし、見方を変えれば、与党の参考人も「違憲だ」と答えたということは、少なくとも仕込みではなかった、といえるのかもしれない。

アメリカで冷遇される沖縄知事

いやもう、当たり前だろう。

翁長知事 米上院議員と会談も平行線

6月3日 6時08分
アメリカを訪れている沖縄県の翁長知事は、日本時間の2日夜、アメリカ議会上院の軍事委員長を務める有力議員と会談し、アメリカ軍普天間基地の移設計画に反対する県の考えを説明しました。これに対し、議員は、日米両政府が決めた現在の計画を支持する考えを示し、会談は平行線に終わりました。
寧ろ、平行線にならないと思う方がおかしい。