2015年6月3日水曜日

韓国内でMERSパンデミックの予兆?!

韓国政府は、まだその時ではないみたいな対応なんだが、遅いぜ。

MERS、韓国政府の対応に批判集中!「300万人感染したら非常事態」=韓国ネット「300万人が感染したら国家滅亡危機だ」「これが韓国の現実」

レコードチャイナ 2015年6月2日 17時56分 (2015年6月3日 19時02分 更新)
2015年6月2日、韓国・イーデイリーによると、感染者2人が死亡し、新たに3次感染が確認されるなど、韓国で中東呼吸器症候群(MERS)が急速に拡大する中、韓国国内では政府の対応への批判が強まっている。
韓国の国民安全処は同日、「国家的危機状況を4段階で表す『国家災難段階』で、MERS感染は深刻なレベルではないと判断している」と発表。「新型インフルエンザの場合、感染者が300万人ほどに達した段階で中央安全災難対策本部を稼働させた。現時点では、同部を稼働させない」と説明した。
韓国政府的には、まだ深刻じゃ無いんだってさ。

アカデミックからの情報漏洩を防げ

日本では、企業からの情報漏洩も大概緩いのであるが、大学などの研究機関からの情報漏洩もかなり悲惨な状況だ。

東大と北京大戦略的提携が招く危険

(2015年6月号掲載)
■解禁された東大の「軍事研究」
 中国漁船が日本近海で昨年あたりから“貴重な資源”の在り処をまるで事前に知っていたかのように、密猟のポイントへ押し寄せた。
今や敵対関係になりつつある支那との関係で、大学は非常に警戒心が緩い。

WLWからのBloggerへの記事アップができるようになった

一体何が起きたのやら。
1週間ほど前から使っていたソフトの不具合なのか、Blogger側の問題なのか、書き込みに問題があったのだが、無事に解消した模様。

支那で起きた「東方之星」転覆事件

何処かの旅客船転覆事故を思い出してしまうが、生存者が1人でも救出されることを願ってやまない。

長江客船転覆 濁った水面、船ほぼ水没 途方に暮れる救助隊員

2015.6.2 11:50
 黄色に濁った水面に船底の一部がかすかに見え隠れする。中国・長江(揚子江)で1日夜に転覆した客船。中央テレビによると、2日朝までにほぼ水没した。400人以上が救助されておらず、多くが船内に閉じ込められたとみられる。惨事となる可能性が高まり、同テレビも実況中継を交えて現場の様子を伝えた。
事故は6月1日の夜に発生したらしく、詳しい情報は昨日のうちにある程度出てきたようだが、続報は厳しいかも知れない。

生存権の侵害を訴える、与那国島に住むサヨク

大丈夫か?

陸自配備差し止め仮処分申請=与那国町民ら「生存権侵害」

時事通信 6月1日(月)19時7分配信

防衛省が進める沖縄県与那国町への陸上自衛隊沿岸監視部隊の配備に反対する住民ら30人が1日、「生存権が侵害される」などとして、国を相手に駐屯地の建設工事差し止めを求める仮処分を那覇地裁石垣支部に申請した。
「生存権」がどんな理屈で侵害されるのか聞いてみたいものだ。