2015年4月17日金曜日

溝が埋まるはずも無い安倍氏と翁長氏の初会談

会うだけ無駄だったな。お互いに会ったという事実だけが必要なのかも知れないが。

初会談、溝狭まらず=首相「唯一の解決策」―沖縄知事は中止要求・辺野古移設

時事通信 4月17日(金)14時29分配信
 安倍晋三首相は17日午後、沖縄県の翁長雄志知事と首相官邸で会談した。首相は米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設について「唯一の解決策だ」と表明。これに対し、翁長氏は「(沖縄で昨年行われた知事選など)全ての選挙で、辺野古移設反対の圧倒的な民意が示された」と述べ、作業中止を求めた。
そもそも、この話不毛なのである。

支那が待つ、日本のAIIB参加

いや、お断りします。

麻生財務相の「参加見送り」見解、中国メディアは未練たらたら・・・「日本国内でもAIIB参加すべきの声」と報じる

サーチナ 4月16日(木)15時27分配信
 中国メディアの新華社は15日、アジアインフラ投資銀行(AIIB)への日本の参加の是非をめぐって日本の一部の政治家や学者に対して取材を行ったことを紹介し、「日本政府は早くAIIBに参加するよう」求める声があったと報じた。
さっさとバスを出してくださいね、日本は乗りませんから。

発送電分離の法案審議始まる

……発送電分離ね。

「発送電分離」法案 衆院で審議入り

4月16日 15時30分
電力事業への新規参入を促すため大手電力会社の発電と送配電の部門を分社化する、いわゆる「発送電の分離」を5年後から実施するとした電気事業法の改正案などが、衆議院本会議で審議入りし、安倍総理大臣が「わが国の成長につなげていく決意だ」と述べ、法案の早期成立に理解を求めました。
少なくとも、「新規参入」の国籍条項は付けようぜ。外資にエネルギーインフラを抑えられるのはまっぴらゴメンである。