2015年3月26日木曜日

アメリカで有毒魚を調理して食べさせた韓国人経営和食店が訴えられる

もう、タイトルからして意味不明だ。韓国人経営和食店って、韓国人がやるなら韓国料理だろ?

米ロスで韓国人経営の和食店100店以上が日本で有害扱いの魚を「ホワイトツナ」、巨額賠償の危機・・韓国ネット「日本人がやっている店はどうなの?」

FOCUS-ASIA.COM 3月26日(木)1時21分配信
コリアデイリーによると、米ロサンゼルス地域で韓国人が経営する和食店100店以上に、訴訟を予告して巨額の補償を求める手紙が送られているという。
だが、現実は違う。アメリカなどでは和食ブームを悪用して支那人や韓国人が和食店を営んでいるのである。そして、そこで出てくる料理は……。

H2Aロケット28号の打ち上げ成功と朝日新聞

順調だな。

H2Aロケット28号機打ち上げ成功 情報収集衛星搭載

2015年3月26日11時04分
三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日午前10時21分、H2Aロケット28号機を鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げた。搭載していた情報収集衛星は約20分後、正常に分離され、打ち上げは成功した。
これでH2Aロケットの打ち上げ成功は22回連続となり、成功率は96.4%となる。

いつものスクランブル業務

ロシア機が日本の防衛識別圏に入ってくるのは、今に始まったことでは無い。

尖閣注力で北方が手薄? ロシア機へのスクランブル発進が急増 日本のジレンマを海外指摘

更新日:2015年1月25日
 防衛省の発表では、航空自衛隊がスクランブル発進を行った回数が、2014年4月からの第1〜3四半期の9ヶ月で744回だった。これは、1984年の冷戦真っ只中に記録した過去最高の944回を上回る勢いだ。
ちょっと古い記事ではあるが、最近は再びロシア機が増えてきている。

東芝の3次元メモリーは「48層」

何というか、東芝とソニー、シャープとで、何故これ程までに差が開いてしまったのかと嘆かわしくなる。

サムスン超え、東芝世界一へ 3次元メモリー「48層」年内量産

2015.3.25 05:10

東芝がスマートフォンなどに使われる記憶用半導体の「3次元タイプ」のNAND型フラッシュメモリーで、韓国のサムスン電子を上回る製造技術を開発したことが24日、わかった。
サムスン電子の名前など見たくなかったが、産経新聞がこの名前を出したのにはそれなりに理由がある。