2015年3月23日月曜日

サンゴ密漁の支那人船長が有罪に

小笠原の事件は記憶に新しい。本件は、鹿児島県沖で違法操業していた外国人の話ではあるが……。

中国人船長に有罪=鹿児島沖でサンゴ密漁―地裁

時事通信 3月23日(月)10時20分配信

 鹿児島県沖の日本領海内でサンゴの密漁をしたとして、外国人漁業規制法違反罪に問われた中国安徽省出身の漁船船長、何長坤被告(34)の判決が23日、鹿児島地裁であり、山田直之裁判官は懲役1年6月、執行猶予3年、罰金300万円(求刑懲役1年6月、罰金400万円)を言い渡した。

実刑判決は初、ということらしいのだが、執行猶予3年、懲役1年6ヶ月ねぇ……。

また朝日か!チュニジア襲撃テロの被害者に執拗に取材を迫る

どうしようも無いな、朝日は。

【チュニジア襲撃テロ】結城さんが手記 朝日記者の怒声に「ショック…」 国際報道部長が謝罪「重く受け止めおわびします」

2015.3.23 00:16
 チュニジアの博物館襲撃テロで負傷し、首都チュニスのシャルル・ニコル病院に入院中で陸上自衛隊3等陸佐の結城法子さん(35)=東京都豊島区=は20日、共同通信など一部メディアに手記を寄せ、「現実のこととは思えませんでした」と事件当時の恐怖を振り返った。
 また、結城さんは手記で、朝日新聞記者と日本大使館員の取材をめぐるやりとりについて「『取材をさせてください。あなたに断る権利はない』と日本語で怒鳴っている声が聞こえ、ショックでした」と記した。
これが朝日新聞社の記者の質なのだろう。

土建屋が消える、と悲鳴を上げる建設業界

今更だよねぇ。

<建設技能者>ピンチ「100万人規模の大量離職で4割減」

毎日新聞 3月20日(金)17時2分配信
 ◇日本建設業連合会が試算 「業界根幹揺るがす本質的危機」
 日本建設業連合会(日建連、中村満義会長=鹿島建設社長)は20日、建設業界では2020年代までに100万人規模の大量離職が発生し、技能労働者数が現在の6割程度に落ち込むとの推計結果をまとめた。
散々公共事業を悪者にしておいて、建設業界の人材の減少は今に始まった訳でも無いだろうに。