2015年1月30日金曜日

日本の焦りとテロ組織ISILの動向

テロ組織ISILが勝手に区切った期限は過ぎたが、続報はまだ無いんだよねぇ。

<「イスラム国」人質>過ぎゆく時間…ヨルダン注視の日本

毎日新聞 1月30日(金)1時14分配信
 ヨルダン政府はイスラム過激派組織「イスラム国」(IS)の要求に応じて収監中のサジダ・リシャウィ死刑囚を釈放するのか。その判断は後藤健二さん(47)の解放にどう影響するのか。ISに拘束された後藤さんを名乗る音声メッセージの投稿を受け、政府は終日、ヨルダンの動きを注視した。しかし、政府が主体的に動ける余地は少なく、新たな動きがないまま現地の「日没」(日本時間29日午後11時半ごろ)が経過した。
どうなっているのやら。

対岸の火事、欧韓FTAを眺めてみる

うん、良い眺め!……って、そんな訳あるかっ!

FTA発効3年、対EU貿易赤字100億ドル超

記事入力 : 2015/01/29 09:01
 韓国GMの昨年の対欧州連合(EU)輸出額は前年比で約20%減少した。米本社がシボレーブランドを欧州から撤退させたため、欧州向けのシボレー車の90%以上を生産してきた韓国GMが直撃を受けた格好だ。現代自動車も円安などで日本勢に攻勢に押され、欧州市場でのシェアが1年前に比べ低下した。
韓国の新聞って、必ず「日本のせいだ」って文言入れてくるが、日本に関係無く自助努力する気は無いのだろうか。

韓国海軍、救い難き潜水艦事情

産経のニュースだが、なかなか綺麗にまとまっていた。一読の価値はあるな。

韓国の“救いがたき”潜水艦事情…粗製濫造で出撃できず、海軍兵は「狭い艦内は嫌」と任務を敬遠

2015.1.27 11:00
 韓国では対北朝鮮をにらみ潜水艦の建造に力を入れているが、実はその「技術」「人員」の両面で“お寒い事情”にあることが韓国メディアの報道で分かってきた。
ニュースの殆どはこのブログで紹介してきたレベルの話なのだが、ニュース同士の関係が整理されているので読みやすかった。