2015年1月20日火曜日

支那が日本の海軍力を上回ると、英JDWが分析

うん、まあ。

「中国、今年イージス艦5隻追加…日本の海軍力を上回る」

2015年01月19日08時05分
中国の空母「遼寧」(左)、日本海上自衛隊の護衛艦「いせ」
  昨年、日本のある研究所は日中海軍が尖閣諸島(中国名・釣魚島)で衝突する場合、戦争が始まって数時間以内に中国軍が壊滅するというシミュレーション結果を発表した。米国に続く世界2位の日本海上戦力に基づく戦争シナリオだった。
  しかし英国の権威ある軍事専門誌IHSジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー(JDW)は中国の海軍力が今年初めて日本を追い越すと分析した。中国は尖閣諸島のほかにも、南シナ海などを中国の勢力圏と宣言し、海軍戦力の強化に拍車を加えている。

支那の海軍力増強は、恐ろしいものがあるね。

民主党に望むのは復活では無い

悪いが、復活なんかされては困るのである。

民主党「立ち直ってほしい」61% 朝日新聞世論調査

2015年1月19日21時55分
 朝日新聞社の全国世論調査(電話)によると、民主党に、自民党に対抗する政党として「立ち直ってほしい」と答えた人は61%で、「そうは思わない」の30%を上回った。
「立ち直って欲しい」等と言う言葉はまやかしだ。

産経新聞前ソウル支局長の公判と韓国人の民度

民度なる言葉は好きではないのだが……、このシーンで使うには最も適している気がする。

産経前支局長公判 「チョッパリ」「ここは韓国だ」法廷騒然、響く怒号…退廷者も

2015.1.19 19:37
 【ソウル=水沼啓子】ソウル中央地裁で19日に開かれた産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の第3回公判。同支局が入るビルの前で産経新聞に対する抗議デモを行っていた反日団体関係者らが、公判中に傍聴席から「チョッパリ!(動物のひづめの意味で、日本人の蔑称)」「処罰しろ!」などと大声で叫び、公判が何度か中断する騒ぎがあった。
法廷で叫んで何が変わるのか?という気がするのだが、しかしこれが変わってしまう可能性が高いのが韓国なのだから恐ろしい。