2015年1月2日金曜日

韓国海軍、水上救助艦「統営」を4月にも実戦配備

……実戦配備?

韓国海軍の水上救助艦「統営」、ソナー装備せず来年4月に実戦配備

2014年12月31日08時46分
  性能未達のソナー(HMS)と水中無人探査機(ROV)の超音波カメラを装着し防衛事業不正捜査の導火線となった3500トン級水上救助艦「統営(トンヨン)」が30日に海軍に引き渡された。海軍のユ・ヨンシク政訓公報室長は、「このほど実施した作戦運用試験再評価で統営はHMSとROVを除いたすべての装備の性能が正常と判定された」と話した。主要装備であるHMSとROVはない状態だが、ひとまず統営を運用するというのが海軍の計画だ。
ソナーが無くても実戦配備だと?
どんな実戦を想定しているのやら。