2014年12月15日月曜日

支那からの改憲に対する牽制

これは、「改憲してください」というお手紙だな!(棒

衆院選 中国外務省、安倍政権の憲法改正加速を牽制

産経新聞 12月15日(月)21時10分配信

 【北京=川越一】中国外務省の秦剛報道官は15日の定例記者会見で、衆院選での与党勝利を受けて憲法改正が取り沙汰されていることに関し、「日本の軍事安全領域での動向は、日本の国家発展の向かう方向や、地区の安全環境に関わることで、アジアの隣国や国際社会から高い関心を呼んでいた」と述べ、安倍晋三首相を牽制した。

確かに「高い関心」かも知れない。

2014年衆議院選挙結果と投票率

投票に行ってきました!

衆院選投票率、戦後最低の52.66% 総務省

2014/12/15 11:52 (2014/12/15 13:39更新)
総務省が15日発表した衆院選の投票率は小選挙区が52.66%、比例代表で52.65%となり、いずれも戦後最低を記録した。これまでの最低は2012年の前回衆院選で、今回はそれぞれ6.66ポイント低い水準となった。
で、投票率は過去最低なんだとか。