2014年11月19日水曜日

翁長政策を検証してみよう

翁長氏が当選してしまった沖縄知事選だが、今更ながら翁長氏の政策を眺めてみたいと思う。

政府、翁長氏説得へ…不承認強行なら行政訴訟も

2014年11月17日 10時15分

 16日投開票された沖縄県知事選で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の同県名護市辺野古移設に反対する前那覇市長の翁長雄志氏が勝利したが、政府は、沖縄全体の基地負担軽減の前提である移設工事への影響を最小限にとどめたい考えだ。

まさかとは思うが、本気で具体政策が基地負担軽減だけなんてことはないよな

民主党は、「アベノミクスとは別の道」を示せるのか?

何やら口ばっかり達者だが、果たして本当にそんなことが出来るのか?

首相解散表明:「経済失政認めた」…野党、一斉に反発

毎日新聞 2014年11月18日 22時19分(最終更新 11月18日 23時36分)

 安倍晋三首相の解散表明に対し、野党各党は「経済失政を認める解散だ」などと一斉に反発した。国内総生産(GDP)は2四半期連続で減少しており、首相の経済政策「アベノミクス」は失敗したとして選挙戦で攻勢をかける構えだ。

確かに、アベノミクスで「素晴らしいせいか」が出たとは言い難い。だが、民主党政権時代の尻ぬぐいは少なくとも1年で終わらせている。

賭けに出た安部首相

安倍氏の決定は残念である。

衆院選 米紙「安倍首相がギャンブルに出ようとしている」

2014.11.18 20:21

     日本の衆院解散について、米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は17日、自民党が選挙後に議席を減らす可能性があるとの見方に触れ、「安倍晋三首相がギャンブルに出ようとしている」と報じた。

    WJの見方が正しいとは思わないが、賭けに出たというのはあながち間違いではないだろう。