2014年7月31日木曜日

琉球新報が妄想する「殺人鉄板」

……バカ?

辺野古「殺人鉄板」 直ちに撤去し人命守れ

2014年7月31日 

 国策に抵抗する者は負傷しても、死んでも構わないというのか。県民の生命を差し置いても普天間飛行場の辺野古移設を強行しようとする政府の手法に怒りを覚える。
 沖縄防衛局がキャンプ・シュワブのゲート前に三角形の突起が並んだ鉄板を設置した。移設に反対し、座り込みを続ける市民らは抗議行動の排除を狙ったものだとして反発している。
 防衛局はゲートに出入りする工事車両の「泥落とし」だと説明している。この説明を真に受ける県民はほとんどいないであろう。

三角形の突起で、「殺人鉄板」って妄想に過ぎるだろう。

ウイグル人虐殺と、それをひた隠そうとする支那

また、ウイグルか。

新疆襲撃、千人規模の騒乱か…警察はテロと断定

2014年07月30日 23時40分
 【ヤルカンド(中国新疆ウイグル自治区)=鈴木隆弘】新疆ウイグル自治区南西部のカシュガル地区ヤルカンド県で28日未明に起きた衝突は、数百人から1000人規模のウイグル族住民を巻き込んだ大規模な騒乱だった模様だ。
ニュースになるだけマシと言うべきか、ニュースになるほどヤバイとみるべきか。

ロシアがプーチン氏訪日実現を日本に迫る

また、難しい判断を突きつけるな。ちょっと前の記事ではあるが。

プーチン氏訪日実現に期待=安倍首相の招請は有効-ロシア外相


 【モスクワ時事】ロシアのラブロフ外相は28日、記者会見し、今年秋の実現が危ぶまれているプーチン大統領の公式訪日について、日本からの招請は今も有効だと述べ、予定通りの訪日実現に期待感を示した。(2014/07/28-18:26)
プーチン氏訪日が難しければ安倍氏がロシアに行くってんでも良いぜ?

不文律を破る習近平と支那の窮状

不文律、支那においてそれはどれ程の価値がある事なのかは知らない。しかし、支那共産党が危ういバランスの上に立っていることは事実だ。

習政権、破った不文律 司法・警察握る大物、党内激震

2014.7.29 21:13

 【北京=矢板明夫】中国の習近平政権が、長く汚職追及の最大標的とみられてきた中国共産党の前政治局常務委員、周永康氏の取り調べを発表した。最高指導グループにあたる政治局常務委員に対しては、現職、経験者を問わず「刑不上常委」(常務委員には刑事責任を追及しない)との不文律があったが、習政権はこの慣例を破った形だ。

この代償は意外に大きいのかも知れない。