2014年6月11日水曜日

支那の寝言に抗議する日本政府

支那、どんだけ追い込まれてるんだ。

日本政府、中国に抗議「政治的利用、遺憾」

< 2014年6月11日 16:35 >

 中国政府が、いわゆる「南京事件」や「従軍慰安婦」に関する資料をユネスコ(=国連教育科学文化機関)の「世界記憶遺産」に登録申請したことについて、菅官房長官は11日、中国側に抗議したことを明らかにした。

しかし、当然日本も立場的には厳しいところだな。

アメリカ上院、在韓米軍予算の一部を保留

(笑)

米上院、在韓米軍予算5780万ドル保留

2014年06月09日08時18分

  米上院軍事委員会は2日、予算不足を理由に大邱(テグ)にあるキャンプウォーカーの軍人住宅建設事業に配分された5780万ドル(約590億ウォン)の予算執行を保留した。軍事委は韓米防衛費分担特別協定を利用したり、竜山基地移転計画を見直すことを求めた。

かねてから、アメリカ国内で在韓米軍の存在意義には疑問が提起されてきており、予算縮小の流れは加速していた。が、ここへ来て上院が予算保留と。

飯島参与の脅し(笑)

まあ、アリだな。

公明・学会の「政教分離」見直しも=集団的自衛権でけん制―飯島参与

時事通信 6月11日(水)9時13分配信

 【ワシントン時事】飯島勲内閣官房参与は10日、ワシントンで講演し、集団的自衛権の行使容認に慎重な公明党と同党の支持母体である創価学会の関係が、憲法の「政教分離原則」に反しないとしてきた従来の政府見解について、「もし内閣が法制局の答弁を一気に変えた場合、『政教一致』が出てきてもおかしくない」と述べ、変更される可能性に言及した。

まー、飯島氏の露骨な責めのカード、実に見事というか何というか。

東京五輪計画を見直せ

舛添氏は嫌いだが、これは実行して欲しい。

五輪会場計画、見直しへ=舛添都知事が表明

 東京都の舛添要一知事は10日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて整備を進める競技施設について、「建設資材や人件費の上昇など整備コストの高騰への懸念にも対応しなければならない」と述べ、会場計画の見直しを行う考えを明らかにした。(2014/06/10-18:37)

やれる範囲でやれるものをやる、それで良いと思うぜ。