2014年6月9日月曜日

「ベンチャー支援」という構想

政府が「ベンチャー支援」に乗り出すらしいんだが。

<ベンチャー支援>政府 大企業と連携促進

毎日新聞 6月8日(日)14時2分配信

 政府が成長戦略に盛り込むベンチャー支援策の全容が7日判明した。ベンチャー企業と大企業が連携して新規事業を創造する「ベンチャー創造協議会」(仮称)や、後継者不足の企業と創業希望者を橋渡しする「後継者人材バンク」(仮称)の設置が柱。「ベンチャー企業が経済をけん引する米国と比べ、日本の『起業力』は劣っている」との見方が多く、政府は「起業大国」の実現を成長戦略の目玉施策にしたい考えだ。

確かに、日本でのベンチャー企業の成功率は極めて低いのが実情のようだが、しかし、土壌の違うアメリカと比べたところでどれほどの意味があるというのだろうか。