2014年6月3日火曜日

自衛隊の集団的自衛権容認の議論を見直せ

公明党が部分的に集団的自衛権容認に動くようだ。

<公明>2事例を大筋容認…グレーゾーン 離島防衛など

毎日新聞 6月3日(火)2時31分配信

 公明党は2日、政府が示した集団的自衛権の行使容認を含む15事例のうち、離島などでの不法行為への対処、公海上の日本の民間船への襲撃対処の2事例について、大筋で容認する調整に入った。ともに日本への武力攻撃には当たらない「グレーゾーン事態」に入る。

公明党は「時間切れ引き分け」を狙った牛歩戦術を選んだと思っていたが、石原氏にケツでも蹴っ飛ばされたのだろうか?それでも、判断が遅いことにはかわりが無いが。

田母神氏は、石原氏とは別の道を

アリなんじゃ無いかと、そう思う。

田母神氏 石原氏と別の新党結成意向 連携視野に

2014年6月2日(月)22:09

 元航空幕僚長の田母神俊雄氏は2日、東京都内で講演し、次期国政選挙に向けて「日本真正保守党」を立ち上げる考えを明らかにした。

国政選挙の素人である田母神氏(65)は、石原新党とは合流せずに敢えて新党立ち上げの道を選ぶようだ。