2014年5月26日月曜日

公明党と集団的自衛権

なんだか面白い記事が載っていたので紹介しておく。

番外編 「見解」批判恐れ、固唾のむ支持団体

2014.5.25 22:05

 集団的自衛権の行使容認に関する自民、公明両党の与党協議がキックオフを3日後に控えた17日未明。眠りにつこうとしていた公明党関係者の携帯電話が突然、着信を知らせた。

事件風に書かれているが、要は創価学会が浮き足立っているという話だ。産経新聞ソースのようだが、何処まで信用できる話なんだろう?

元首相、村山氏の寝言

お爺ちゃん、寝言は寝てから言いましょうね。

村山元首相「慰安婦証言信じるかは別」

2014.5.25 19:59 [「慰安婦」問題

 村山富市元首相は25日、都内で講演し、慰安婦問題をめぐり旧日本軍の関与を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話について「元慰安婦の証言を全部信じるか信じないは別にして、(慰安婦募集の強制も)あったのではないかと想定できる。事実はないとか記録はないというが、そんなことを記録に残すわけがない」と持論を展開した。

「信じるか信じないかは別」って、あんた、その立証が一番重要でしょう?