2014年4月30日水曜日

お笑い韓国軍、過積載の巻

笑って良いんだか。

旅客船沈没:救助隊長に不明者家族から拍手も

記事入力 : 2014/04/28 11:14

 セウォル号沈没事故から10日目を迎えた25日、珍島の体育館の演壇に1人の軍人が立った。これまで壇上では閣僚も首相も、さらには大統領までもが罵声(ばせい)を浴びてきた。

セウォル号の事故で、多数の犠牲者が出て、旅客船の仕様も、運用も、業界もクソだった辺りはもう言及しない。が、まあ、そこでの出来事があんまりなので記事にしておこう。

フィリピン国内のお花畑層

まあ、こういった類の人材は何処の国にでもいると言うことだ。

米との軍事協定、批判強まる 内容公表、違憲訴訟動きも フィリピン国内

2014.4.29 21:34

 フィリピン政府は29日、同国への米軍の派遣拡大を図る新軍事協定を公表した。フィリピン国内では、政府による情報開示が透明性に欠け、オバマ米大統領の訪問に合わせた「拙速な対応」だとの批判が強まっている。

確かに、アメリカがフィリピンの軍事力強化方針を打ち出し、フィリピンはアメリカ軍の駐留を受け入れる、そういう合意は唐突な感じがしたとは思う。が、しかし、フィリピンにその他の選択肢などあるのか?

民主党が活躍できないので、負け惜しみを言う鹿野氏

あんた、スパイ疑惑はどうなったんだ?

「自民1強でいいのか」=旭日大綬章の鹿野元農水相

 「日本が今のように『1強』でいいのか」。旭日大綬章を受章した鹿野道彦元農林水産相(72)は、自民党が衆参両院で多数を占める政治状況を憂慮する。

(2014/04/29-05:09)

もちろん、自民党1強ではダメなのだが、今更、その一翼を民主党に担わせるという選択肢も又あり得ないのである。