2014年4月24日木曜日

丸紅子会社の代理店社員が支那当局に拘束される

何というか、手段を選ばなくなってきたな。

丸紅子会社の代理店社員3人、中国当局が拘束か

2014年4月24日13時14分

 大手商社の丸紅は24日、米国の穀物販売子会社「コロンビア・グレイン・トレーディング・インク(CGTI)」の中国代理店の中国人社員3人が、中国当局に拘束されているとの情報があると明らかにした。

お布施が足りなかったか?

尖閣発言で、予想通りの支那の反発

オバマ氏が尖閣を日米安保適用範囲だと明言したことで、尖閣問題は次の段階に移ったといえる。

中国「断固として反対」…尖閣に「安保適用」で

読売新聞4月24日(木)7時15分

 【北京=五十嵐文】中国外務省の秦剛チンガン報道局長は23日の定例記者会見で、オバマ米大統領が読売新聞の書面インタビューで、尖閣諸島に日米安全保障条約第5条が適用されると明言したことについて、「断固として反対する」と述べ、反発した。

ただ、オバマ氏の発言を鵜呑みにする程、おめでたくも無いので、過剰なリップサービスの代償がどんな形で支払われる事になるかは心配だが。

商船三井、支那に40億支払い

ヤクザに脅されて金を支払うようなモノだ。

船差し押さえ 商船三井が中国側に約40億円

4月23日 23時36分

日中戦争前後の船の賃貸料を巡る賠償訴訟で、支払いに応じていないとして「商船三井」が中国の裁判所に船を差し押さえられた問題で、商船三井が23日、裁判所の決定に基づく29億円余りに金利分を加えたおよそ40億円を、供託金という形で中国側に支払ったことが分かりました。

一度ヤクザに弱みを見せたら、延々と集り続けられるぞ。