2014年1月16日木曜日

輸送艦「おおすみ」を悪者にしたがる国内メディア

事故は痛ましいが、しかし、真実にはきちんと目を向けようよ。

「おおすみ」が汽笛5回 直後に衝突か

1月16日 4時18分

15日、広島県沖の瀬戸内海で海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」と釣り船が衝突し2人が死亡した事故で、「おおすみ」が、衝突前に汽笛を5回鳴らして、警告を出していたことが海上保安部への取材で分かりました。

NHKのニュースでも釣り船側の主張を載せているけれど、意味不明なんだよね、この証言。

支那、鳥インフルエンザ再び感染拡大で、感染者が30人に

今年に入ってから、再び鳥インフルエンザの話が出始めた。

鳥インフル:中国で感染拡大 新たな感染者30人

毎日新聞 2014年01月15日 20時03分(最終更新 01月16日 08時41分)

 【上海・隅俊之】中国で昨年春に猛威をふるった鳥インフルエンザ(H7N9型)の感染者が今年に入って急増している。1月1日以降の新たな感染者は30人で、うち2人が死亡した。上海市では旧正月(春節)の初日(31日)から3カ月間、生きた食用の鳥を扱う市場の閉鎖を決めたが、帰省で多くの人々が移動する春節を前に感染者が一気に増加する可能性がある

日本のメディアはあまり報じてないように感じるけど、空港でも警戒すべきじゃないのかな?

ドコモ、「法則」から逃れようとサムスンと距離を置くか?

あの国のあの法則は実に強力らしいな。

ドコモ、異例事態 サムスンと距離 新OS搭載スマホの発表再延期

2014.1.16 08:03 (1/2ページ)[携帯電話・スマートフォン

 特定メーカーに依存しないスマートフォン(高機能携帯電話)向け基本ソフト(OS)「TIZEN(タイゼン)」の事業化が揺れている。推進団体「タイゼンアソシエーション」の中核メンバーの1社であるNTTドコモは、16日に予定していた韓国・サムスン電子製のタイゼン搭載スマホの発表を延期。当初の発表予定は昨夏だったが、今年1月に延期していた。2度目の延期という異例事態となっている。

新しいOSの出来が悪い、なんて話も聞くが、さて、どうなることやら。

韓国は宇宙開発振興基本計画を夢見るらしい

ドリーミーで良いねぇ。

【時論】未来は宇宙だ=韓国(1)

2013年12月27日15時12分

  数日前、中国の「嫦娥3号」が世界で3番目に月面着陸に成功した。中国は自力で宇宙飛行士を輩出したのに続き、独自の宇宙ステーション建設を推進している。さらに月着陸まで成功させ、確実に宇宙強国に浮上した。これは中国政府が緻密な宇宙開発計画を立て、果敢に投資したために可能だった。先日、韓国も国家宇宙委員会を開き、2040年までの宇宙開発振興基本計画を発表した。

年末の記事だが、韓国は2040年までの宇宙開発計画を立てているようだ。