2014年1月7日火曜日

韓国軍が海上作戦ヘリにスパイクミサイル搭載

!!!

韓国軍:海上作戦ヘリにスパイク・ミサイル搭載

記事入力 : 2014/01/04 08:58

 韓国軍は、最大射程が25キロあるイスラエル製のスパイク・ミサイルを追加配備し、来年実戦投入予定の海上作戦ヘリに搭載することとした。北朝鮮の海岸砲を精密攻撃するため、昨年韓国の西北島しょ(西海〈黄海〉沖の北方限界線〈NLL〉近くにある島々)地域に配備されたスパイク・ミサイルは、全て車両に搭載されている。

う、うん、発想は悪くないと思うぜ(棒)

南スーダンの混乱にスーダンが介入

うわぁ……。

南スーダン:スーダンと合同軍の創設検討で合意

毎日新聞 2014年01月07日 00時57分
 【ナイロビ服部正法】政府軍と反乱軍の戦闘が続く南スーダンをめぐり、隣国スーダンのバシル大統領が6日、南スーダンの首都ジュバを訪れて、キール大統領と会談し、南スーダン北部油田地帯を守るため、合同軍の創設検討で合意した。AFP通信などが報じた。
ちょっと待て!政府軍と反乱軍との和平交渉をやらずに、政府軍はスーダン軍にすり寄ろうという訳か。火種が増えるぜ!

岡田克也氏の遠吠え

年始早々なかなかですな。岡田氏の所信表明演説的なブログの記事があったので、紹介しておこう。

2014年―もう一度、民主党を力強い政党に生まれ変わらせる

2014年01月06日 16:30

皆さん、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり、本当にありがとうございました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
今年は、大事な1年になるのではないかという気がしてなりません。

民主党は、是非とも力強い政党に生まれ変わらせて欲しいというのは、僕からもお願いしたいくらいだ。でも、今のままじゃダメだ。

「軍のない国」という妄想を垂れ流す西日本新聞

もう、何処から突っ込んだらいいのか良く分からない。

国家間の利益追求がぶつかり合う、冷徹な国際社会の現実を全く知らない

2014年01月06日(最終更新 2014年01月06日 01時46分)

 国家間の利益追求がぶつかり合う、冷徹な国際社会の現実を全く知らない空想だと冷笑されるだろう。それでも言いたい。「軍」がなければ、今より断然暮らしやすい社会になる。

最初に「空想だと冷笑される」と逃げ道を作っているので、思う存分に冷笑してあげよう。