2013年12月18日水曜日

韓国陸軍、地対空ミサイルの整備を無資格業者が行う

日常茶飯事だ。

韓国陸軍の地対空ミサイル、無資格業者が整備

2013年12月16日10時25分

  韓国陸軍の地対空ミサイル「天馬」の整備契約をめぐる不正が警察に摘発された。警察庁知能犯罪捜査隊は15日、防衛事業庁と天馬の整備事業を契約した後でこれを不正に外注に出し、虚偽資料を提出して原価を水増しした特定経済犯罪加重処罰法上の詐欺容疑で軍需業者A社の代表を在宅で立件したと明らかにした。天馬は射程距離9キロメートル、探知距離20キロメートルの地対空ミサイルだ。

危ない話だな。

韓国軍、自動識別射撃システム導入

……悪い予感しかしない!

韓国軍 敵航空機の自動識別射撃システム導入へ

2013/12/17 11:46

【ソウル聯合ニュース】飛行基地上空に接近する敵の航空機を自動識別し射撃するシステムが韓国軍に導入される。

 韓国防衛事業庁は17日、空軍の局地対空防衛作戦を遂行する自動射撃統制システム「飛行基地対空射撃統制体系」の導入契約を結び、本格的な量産に入ると発表した。

火器管制システムに、敵と見方を識別するという能力を備えようという発想は、間違いではないと思う。だが、そんなに単純に実現できる話でもない。

韓国軍、戦闘機用GPS誘導弾を導入へ

まーた、後先考えずに高額な兵器に金をつぎ込むのか。

戦闘機用GPS誘導爆弾 米からの導入決定=韓国

2013/12/16 14:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の防衛事業庁は16日、戦闘機のF15KやKF16に装着し、北朝鮮地域の長射程砲基地などを攻撃できる衛星利用測位システム(GPS)誘導爆弾の2次事業契約者として米ボーイングと米カマン・エアロスペースが選定されたと明らかにした。

確かにGPS誘導爆弾は、狙った場所を爆撃するという意味では優秀な兵器なのだが……。