2013年11月25日月曜日

防空識別圏とアメリカ

どうにもアメリカの反応が鈍いな。

米「強い懸念」伝達 中国防空識別圏、日本などと協議へ

2013/11/24 23:26

 【ワシントン=吉野直也】米政府は23日、中国が沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に防空識別圏(ADIZ)を設定したことを非難し、「強い懸念」を中国側に伝えた。ホワイトハウス、ケリー国務長官、ヘーゲル国防長官が一斉に声明を出し、日本など同盟国と対応の協議に入ると通告した。中国側は24日夜時点で公式な反応は出していない。

国務長官、国防長官揃って声明を出してはいるが、アメリカが毅然と対応する、というスタンスは見られない。

フィリピンで自衛隊の医療支援が本格開始

偶には元気が出るニュースだって載せたい、ってことで、こちら。

自衛隊の医療支援が本格始動 フィリピン被災地に診療所

2013/11/24 21:39

 【セブ=佐竹実】フィリピンを襲った台風30号の被災地で24日、自衛隊国際緊急援助隊の本隊が医療支援を始めた。過去最大の千人規模に増員されてから初の本格的任務で、近海に停泊する艦艇3隻を拠点に物資などを輸送。壊滅的打撃を受けたレイテ島などでも防疫などの活動をする。

日本に出来ることを、という意味でも自衛隊の活躍をお祈りしている。

支那の防空識別圏拡大で苦慮する韓国

もちろん、支那の防空識別圏拡大により、日本も苦慮している。が、実は韓国も巻き込まれていたのだ。

「済州島1.3倍の面積」韓国と重なって。海上紛争暴風であることも

入力 2013.11.25 03:07
[東亜日報] 中国が23日、東シナ海一帯の「防空識別区域(ADIZ)」を選択含めるに基づいて、日本はもちろん、韓国との葛藤が大きくなるものと見られる。
注:原文が韓国語なので、機械翻訳のままです。
先日、支那が突如として防空識別圏を拡大した。が、日本側だけに広げたと言うわけでは無いそうな。

支那が防空識別圏を拡大して、紛争リスク増大

かなり問題になっている。

米「中国に強い懸念伝達」=一方的と非難、日本と協議へ-防空識別圏、作戦影響せず

 【ワシントン時事】米政府は23日、中国が同日発表した沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海の防空識別圏設定を受け、外交・軍事双方のルートで「中国に強い懸念を伝えた」と発表した。緊張を高める「一方的な行動」と非難し、この地域での米軍の軍事作戦には影響しないと警告。中国側に自制を促すと同時に、日本をはじめ関係諸国と協議する方針も明らかにした。

この行為は、大きくアジア地域の安定を損なう行為だ。

主力戦闘機KF16のアップグレードをBAEに依頼する韓国軍

耳を疑うような話が、現実に起こっていたというニュース。まあ、お笑い韓国軍なら仕方が無い。

韓国空軍が主力戦闘機KF16を改良へ 英BAE社を選定

japanese.china.org.cn | 06. 08. 2012
韓国空軍の主力戦闘機KF16をアップグレードする1兆1000ウォン(約763億円)規模の「KF16性能改良事業」から米国ロッキード・マーチン社が脱落し、英国BAEシステムズ社の米国法人が選定された。韓国紙「朝鮮日報」が伝えた。
今のところ、選定をした、と言う発表だけで、実際のアップグレードはもうちょっと先の話になるかも知れないのだが。