2013年11月18日月曜日

ウォン高傾向は続く

韓国にとって、ウォン高は大したことが無いらしい。

円が対ウォンで5年2カ月来の安値水準、円安の空襲最終局面で市場は沈黙=韓国(1)

2013年11月18日08時53分

  ウォン円為替相場が5年来の円安を記録した。15日のソウル外国為替市場で円相場は100円=1061.8ウォンを記録した。2008年9月に記録した1060ウォン以来の円安水準だ。それでも市場は沈黙している。昨年末や今年上半期のように輸出への影響が円安空襲を懸念する声はほとんど聞かれない。
  市場ではその理由を「衝撃体感の法則」で説明する。ウォン高円安が長く続いたため韓国経済と企業が適応し耐性を育てたという話だ。LG経済研究所のイ・ジソン専任研究員は、「円が10%下落した時、1992~2002年の間に輸出は3.3%減少したが、2003~2013年の間では1.4%の減少にとどまった。ウォン円相場が輸出に及ぼす影響がますます小さくなっている」と話した。

確かに、2008年の時のような韓国メディアからの悲鳴は、あまり聞こえないようだ。だが、やせ我慢、ってことは無いだろうか?

NSAの盗聴問題の余波で支那での販売減少

ウケる!(苦笑

米ハイテク製品の中国販売減少―NSA盗聴問題の余波で

2013年 11月 15日 21:42 JST

 コンピューターやソフトウエアを手掛ける米国の大手企業が、中国事業の急速な冷え込みを相次いで明らかにした。一部は中国政府が反米姿勢を強めていることを理由に挙げた。

 ネットワーク機器大手シスコシステムズが13日発表した8-10月期(第1四半期、10月26日まで)決算では、中国からの受注が前年同期比18%減少した。シスコは11-1月期の売上高が8〜10%減少するとの見通しを示し、中国で続く不振が一因と説明した。

まあ、この件に関してはNSAが盛大に自爆した感は否めないな。自業自得だ。

防衛相、対馬を視察

韓国企業が対馬の土地を買いあさる惨状を見かねて、防衛相が対応を検討するようだ。

防衛相「監視は必要だ」 韓国企業購入の対馬の土地視察

2013.11.16 18:44 [領土・領有権

 小野寺五典防衛相は16日、韓国系企業が6月に購入した、長崎県・対馬(同県対馬市)の海上自衛隊施設隣接地を視察した。視察後、記者団に「安全保障面ですぐに警戒感を持つということではないが、防衛上重要な場所なので監視は必要だ」と述べた。

正直、金に任せて外国人が日本の土地を買いあさる事が出来るという状況そのものが問題だが、殊、防衛上重要な場所に関して規制が出来る様な法整備は必要なのでは無いか。

秘密保護法案と与党の狙い

秘密保護法案は今月中にも決着が付く見通しだとか。

秘密保護法案「できるだけ多くの協力を」 修正協議で安倍首相

産経新聞11月17日(日)20時55分

 【ビエンチャン=山本雄史】安倍晋三首相は17日(日本時間同)、ラオス・ビエンチャンでの記者会見で、特定秘密保護法案に関し「できるだけ多くの方々に法案の成立に協力していただきたい」と述べ、与党と修正協議を行っている日本維新の会など野党側に改めて協力を求めた。

与党が野党に修正協議を求めているのは、多くの同意を求めたいという意向が働いているためだろう。