2013年11月11日月曜日

韓国の孫元一艦が3年以上修理中……行方不明?

ちょっと前にネタにした途端に直ぐにこれだから、侮れない。

残念ながら、これも先の記事より前の新聞記事だから、サーチ不足だと言われればそれまでだが。よもやこんな事態になっているとは。

最新鋭潜水艦 "孫元一艦... 3年以上"修理中 "

最終修正 2013.06.28 11:28 記事入力 2013.06.28 11:18

[アジア経済ヤンナクギュ記者]国民の税金3500億ウォンに導入した海軍の最新鋭チャン·ボゴ級- ∥(214給電·1800t級)潜水艦"孫元一艦が3年以上も昼寝をしている。国内に導入されて8年が過ぎたが、この期間の3分の1以上を整備だけの時間を過ごしているのだ。

この話、数日前に韓国主力潜水艦の故障原因不明という記事で紹介している話の続報だ。

韓国は、反日政策の転換を迎えられるのか

反日政策のブーストを行っている状態なので、転換期が何時なのか?などという発想をすること自体が間違っているかもしれない。

韓国、いつまで反日続けるの

2013.11.10 12:00

 「正直お手上げですよ」。頭を抱えるのは、対韓政策に精通する外務省の中堅官僚だ。韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が対日批判がエスカレートさせ、安倍晋三首相との日韓首脳会談を拒否している。

この記事はなかなか興味深い構成となっている。そして、韓国の反日政策について思いを馳せてみた。

山本太郎を擁護する朝日新聞

あんなのを擁護して何が楽しいのだか。

天皇と政治―越えてはならない一線

2013年11月9日00時28分

園遊会で天皇陛下に手紙を渡した山本太郎参院議員(無所属)に対し、参院議長が厳重注意した。今後、山本氏の皇室行事への出席を認めないという。

このブログでは山本太郎の愚行については触れてこなかった。山本太郎の炎上マーケティングに荷担するのは馬鹿馬鹿しい話だし、やったこと自体も実に幼稚な行為だったからだ。幼稚だから許されるわけでは無いが。

しかし、それを擁護する朝日新聞。どの辺りが琴線に触れたのだろうか?